投資コラム

【最新の地震予知】11月も村井&早川教授がチェック必須です!

更新日:

今回は、地震予知 村井 早川 について書かせていただきます。

地震予知 2015 11月 村井 早川

小笠原諸島沖地震などマグニチュード6,7クラスの地震が途絶えることがないのですが、
合せるようにテレビなどメディアでも地震予知に対する関心が高まっていますよね?

 

地震を事前に予測出来る地震予知は、
ある意味では人間の命を守る素晴らしい研究なわけです。

 

100%必ずしも当たるものではないですが、
少しでも危機意識を持つためには非常に重要だと思いますので、
地震予知業界では有名になっている東大の村井教授と電気通信大学の早川教授の
最新情報を調べてみたいと思います!

 

 

月収200万円を突破した秘密のノウハウを期間限定無料公開します!
(↑詳しくはコチラをクリック↑)

 

11月 早川教授の地震予知は全国的に注意が必要!?

 

2015年5月に小笠原諸島の大地震予知を的中させ、
全国的にも非常に注目される存在となっている地震解析ラボでも代表を務める早川教授。

 

早川教授の地震予知方法は、
電磁波の変化を読み解くことによる予測方法ゆえ、
超長期的な未来に対する地震予知は出来ないわけです。

 

例えば、
2015年11月時点で2016年や2017年の地震予知は
基本的に出来ません。

 

それゆえ、
毎月毎月早川さんの最新情報をチェックしなければいけないわけですが、
逆に言えば、常に的中する可能性が高い最新情報を拾える可能性も高くなるとも言えますね!

 

 

それでは、
現時点で確認出来る早川教授の2015年11月
巨大地震警告地域を紹介したいと思います。

 

 

  • 北海道
  • 富山県
  • 新潟県
  • 岐阜県
  • 長野県
  • 福島県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 山梨県
  • 神奈川県
  • 沖縄県

 

 

これらの地域に関しましては、
マグニチュード6や7を超える大地震ではないにしろ
M4.0~5.0程度の地震が予知されていますので注意が必要です。

 

 

地震大国日本らしく、
本当に日本全国まんべんなく危険ですが、
2015年の11月に関していえば、関西地方のアラートは少ないですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

東京大学村井教授の最新地震予測は?

 

さて、
電磁波の早川さんとは一線を画す地震予知を行っている村井教授。

 

村井教授の地震予知方法というのは、
日本全国に散りばめられた電子基地局約1300点におけるGPSデータから、
異常値を読みとり、将来の地震を予知するというものです。

 

 

そんなむらいさんですが、
最近のツイッターが『楽しく生きる』というコラムに変化。。。。

 

なんでも、
人の命を守ろうと懸命に研究してくれている村井さんに対し、、、

 

そもそも地震予知不可能論というのが発信されているようで、、、、

 

 

 

⇒ 村井さんのツイッターはコチラ

 

 

 

そんな背景もあってか、
最近は表立って地震予知の予測を出していないのです。
これは2015年11月の地震予測に関しても同様です。

 

 

村井さんの最新情報を知るためには、
村井さんが顧問を務めるJESEAの地震予測メルマガを見るしかなさそうですね。

 

 

週刊MEGA地震予測はコチラから

 

foomiiというメルマガか「まぐまぐというメルマガ」か、

ニコニコ動画で有名なniconico(ニコニコ)のブログで最新情報がチェック出来ます!

 

 

月額216円で未来の地震予測が買えると思うと安いですよね、
ただしこのメルマガやブログ内で語られる内容は一般に公表することは
違反になってしまうので残念ながら出来ません。

 

毎週水曜日に最新情報が発信されています!

 

 

 

 

全然関係ありませんが仲間の大切さ!

 

本当に地震予知とは全く関係ないのですが、
Youtubeで動画を探している時にたまたま発見した高校球児たちの感動ムービー!

 

感動してしまって感動してしまって、
どうしてもアナタにも共有したくなってしまったので、
お時間ある方は是非こちらのユーチューブを見てみて下さい!

 

 

感動の高校球児ストーリーはコチラから

 

 

スポーツっていいなぁ―という感じですし、
東日本大震災からの復興など日本はまだまだ問題山積ですが、
みんなで頑張ろうぜ!と思える動画でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
地震予知 11月 村井 早川
について書かせていただきました!

 

 

 

 

 

-投資コラム

Copyright© 資本主義社会のお金を科学する , 2019 All Rights Reserved.