預金封鎖 対策 fx タンス預金 不動産

資本主義社会のお金を科学する

預金封鎖対策のFXとタンス預金 不動産が無意味な理由

今回は、預金封鎖 対策 fx タンス預金 不動産 について書かせていただきます。

 

預金封鎖 対策 FX タンス預金 不動産

 

 

 

NHKに放送されたことで話題になっている『預金封鎖』

預金封鎖の対策ってどんなのがあるのかな?

 

いざ預金封鎖されてからでは遅いので、
外貨としてのFXか?タンス預金しておくのが一番なのか?

それともお金を不動産にするのが良いの?

 

ということで、

FXやタンス預金、不動産について
預金封鎖の時にどうなるのか?をシェアしたいと思います。

 

 

 

一気に億万長者への波に乗り遅れるな!まだ間に合う!
ビットフライヤー ビットコイン

>> ビットコインを1円単位で購入できるのはココの取引所!

 

 

 

 

 

 

FX投資ってどうなの?

 

仮に預金封鎖が発動された場合、
FX投資はどうなのでしょうか?

 

FXとは外国為替取引を意味するわけで、
お金は基本的に証券口座に保管することになります。

 

 

この証券口座というのが銀行の預金とは異なります。

 

銀行の普通預金にお金を入れた場合、
ペイオフで保証されるのは1000万円までです。

 

一方、
証券会社の場合は
基本的に証券口座がお金の管理をしているわけではなく、
投資資金は証券保管振替機構等にによって管理されているのです。

 

 

では、

証券保管振替機構であれば安全か?ということになりますが、
結論から言うと安全とは言い難いと考えられます。

 

日本政府の管理下であることは間違いないでしょう。

 

 

 

 

一気に億万長者への波に乗り遅れるな!まだ間に合う!
ビットフライヤー ビットコイン

>> ビットコインを1円単位で購入できるのはココの取引所!

 

 

じゃータンス預金はどうなの?

 

銀行預金がダメで証券口座もダメということであれば自分でタンス預金するしかないの?

ということで現金を自分で自宅で持っておくのが良いのでは?と思われますよね?

 

結論から言うと、
短期的には効果があるかもしれませんが、
ほとんど効果がないと言ってもいいかもしれません。

 

 

というのも、
仮に預金封鎖を実施した場合、
過去の預金封鎖歴史からも新円への切り替えを行うと考えられます。

 

すると、
過去の貨幣は単なる紙くずと金属になり変わります。

 

まぁ、
新円に両替すればよいのかもしれませんが、
1日で両替できる金額などに制限が設けられるのでしょう。

 

 

マイナンバーは布石!【預金封鎖対策】として日本で出来るのはコレしかない!

 

 

 

じゃー不動産は?

 

土地と家を持っている人の場合、
それは大丈夫でしょ・・・???と思うかもしれません。

 

普通に考えれば、
まさか家まで没収しないでしょ!と思いたいところですが、
預金封鎖のタイミングには何が起きるか解りません。

 

土地までも没収ということも考えられます。

 

 

しかし、
過去の歴史に学ぶのであれば、

昭和21年に起きた預金封鎖当時、
不動産を上手く運用したことによって多額の資産を手に入れた人がいたことは事実です。

 

よって、
不動産は確かに一定の成果を出すかもしれません。

 

 

しかしながら、

不動産は今日明日で簡単に購入出来るものではありません。

 

多額の資金が必要になることも事実です。

ということでREITなどをおススメする人もいますが、
REITに投資してしまえば証券会社管理のものとなってしまいます。

 

要は、
実態ある不動産とREITは不動産投資という側面で見れば同一かもしれませんが、
実際は全くことなる金融資産になります。

 

 

 

 

一気に億万長者への波に乗り遅れるな!まだ間に合う!
ビットフライヤー ビットコイン

>> ビットコインを1円単位で購入できるのはココの取引所!

 

 

 

ということで、
預金封鎖 対策 fx タンス預金 不動産
について書かせていただきました!

 

 

 

 

 

※ 今読まないと損する記事 ※

 

 

預金封鎖【クレジットカード】利用はどうなる?予測と対策【まとめ】

 

預金封鎖【本当の対策】は金/不動産ではない!生き抜く方法とは?

 

預金封鎖対策で日本株を買う前に直視すべき事とは?

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド