ビットコイン 採掘とは

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

ビットコインの採掘とはどういう意味?分かりやすく解説

今回は、ビットコイン 採掘とは について書かせていただきます。

 

ビットコイン 採掘とは

 

 

 

キプロスやアルゼンチンの破綻、

紙幣に対する信用低下により認知度&期待感が高まっている【ビットコイン】

 

ビットコインは仮想通貨であることなどビットコインが何か?を詳しく解説しましたが、

ビットコインには【採掘】という方法があるようです。

 

 

採掘と言われても意味がわからないですよね?

何か鉱山でも掘るのですか?という感じですが、

ビットコインにおける採掘とは?について詳しく&分かりやすく噛み砕いてシェアしたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

ビットコインの採掘って何?

 

ビットコインに興味を持ち始め

ビットコインについて色々調べてみると、

一番はじめにぶち当たる理解できないポイントは、、、

【ビットコインの採掘】ではないでしょうか?

 

 

仮想通貨の採掘ってどういうこと?という感じで、

なかなかイメージしにくいと思うのですが『採掘とは?』について分かりやすくシェアしたいと思います。

 

 

まず断っておきますが、

採掘と言っても本当に工具を持って地面を採掘作業しているわけではありませんよ!w

ビットコインで言う採掘というのは完全に比喩表現ですので。

 

 

では、

ビットコインにおける採掘とはどういうこと?と言いますと、、、

 

【ビットコインをゲットする行為】を指します。

 

ビットコインをゲットする行為=採掘と言われ、
この採掘というのは別名マイニングと言われます。

 

 

つまり、

ビットコインをゲットする行為=採掘=マイニング

です。

 

 

 

では、

このビットコインをゲットする行為って何なの?と言いますと、、、

 

 

ビットコインと呼ばれる仮想通貨をAさんからBさんに支払う場合、

その取引が適正かどうかを判断/承認する必要があります。

 

しかし、

仮想通貨の世界においては、

貨幣のように中央管理機関がないので誰かがチェックしなければなりません。

 

 

このチェック作業=承認作業は、

簡単に言うとビットコインのシステムによって、

無作為に抽選で選ばれた誰かが行うことになっています。

 

そして、

この承認作業こそ【採掘】と呼ばれる行為なのです。

 

 

 

では、

なぜ承認作業をする(=採掘をする)とビットコインをゲットできるか?と言いますと、

承認をするためには難解な数学の問題を解かなければなりません。

 

で、

この問題を解くことによって承認することができ、

ひいてはビットコインをゲットすることが出来るわけです。

 

 

仮に、

承認作業をしても何もゲット出来ないのであれば、

承認作業を強いられたメンバーは何の得もなく無駄な時間を取られるだけなので、

誰も承認作業を行わなくなってしまいます。

 

それではビットコインのシステムが成り立たないので、

承認作業の報酬としてビットコインが支払われるわけです。

 

つまりは、

ゼロからビットコインが生み出される瞬間でもあります。

 

 

 

ビットコインにおける採掘という言葉の意味は理解いただけましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

採掘の分かりやすい動画をシェア

 

ということで、

出来るだけ噛み砕いてシンプルにビットコインにおける採掘を説明してきましたが、

やっぱりわからない!だとか文字だけだとイメージが、、、という人のために、、、

 

分かりやすくまとめてくれている動画がありますので下記からどうぞ。

 

 

採掘についてもう一度詳しく動画で見たい!という人はコチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

ビットコインの創始者『日本人の中本氏』はどんな人?

 

そしてビットコインについて調べている人がもう1つ気になるのが、

ビットコインでどうやって生まれたの?誰が考え出したの?と言う感じですよね?

 

 

国の信用や紙幣に対する信用が低下している昨今の世界情勢の中、

ビットコインなどの仮想通貨は社会的信用も高まっていくのでは?と言われています。

 

 

そんな、

世紀の大発見といいますか、

時代が変わるようなシステムを開発した人はどんな人なのだ?と、、、

 

 

で、

調べてみると、、、

 

なんと2009年に創始したのは日本人と言われているのです!

名前が『中本哲史』さんというらしいのですが、

中本さんについて調べても結局誰かわからないのですよねー。

 

世界中で実は話題になっていたりするのですが、

アメリカのある教授が中本哲史はペンネームで実名は〇〇〇〇だ!!!!!と
あるYoutubeの動画でバラしてしまったんです!

 

 

その動画がコチラ

 

 

まぁ、

この教授自身も100%の確信を持っていっているわけではないようですが、

このビットコインのシステムにおけるあらゆる側面で〇〇〇〇さんの形跡が見てとれるそうです。

 

 

ということで、

ビットコインという世界の常識をひっくり返すかもしれない世紀の大発見をした日本人の名前を知りたい人は、

こちらの動画からご覧ください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
ビットコイン 採掘とは
について書かせていただきました!

 

 

 

 

 

※ ビットコインについて1から知ろう ※

 

ビットコインとは何か?バカでも分かりやすく解説!

 

ビットコイン購入方法でたった1つのおすすめ大本命はコレ!

 

おすすめビットコイン購入/販売所!日本円対応&手数料一覧!

 

今がチャンス!ビットコインを無料でゲットする裏ワザ!

 

 

 

 

 

 

 

コメント1件

  1. Hitomi Kinomoto より:

    時間をかけて、理解したいと思います

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー