仮想通貨,ビットコイン,ポイントサイト,SBIVC

資本主義社会のお金を科学する

仮想通貨FX【ローリスクハイリターン】おすすめの海外&国内取引所(追証なし)

仮想通貨 FX おすすめ 取引所 追証なし 海外

仮想通貨 FX おすすめ 取引所 追証なし 海外

 

ビットコインを中心とした仮想通貨のトレードで億万長者を目指したい!

 

そう思われる方も多いですよね。

当然私自身もその内の1人です。

 

では、
仮想通貨のFXを実施するに当たりおすすめの取引所はどこなのでしょうか?国内/海外、追証なし?など
仮想通貨市場で生き残るために必要な条件を見ていきましょう!

 

 

 

仮想通貨FXを実践する目的は?借金したら意味ないぞ!

 

「2018年は仮想通貨がアツい!」

 

「仮想通貨FXやれば儲かるよ!!」

 

「誰でも簡単に稼げる!!」

 

というような、
ちょいとバカにしたような発言を目にすることもありますが、
基本的にはどのような市場においても誰でも簡単に稼げる!などということはありません。

 

 

それでも、

仮想通貨FXには非常に魅力があります。

 

それは、
普通のサラリーマンや主婦でも億万長者になれる可能性がある。ということです。

 

普通に定年退職までサラリーマンとして働いていては、

到底到達できなかったであろうお金を手にすることが出来る可能性があるわけです。

 

ただし、

リスクとリターンは基本的に対になっていますから、

大きなリターンの可能性があるということは大きなリスクもあるということになります。

 

 

ただ、

驚くことに

多くの人は大きなリターンにばかり気を取られ

反対側にある大きなリスクに関しては鈍感力を発揮しています。

 

というよりも、

見て見ぬふりをしているのかもしれません。

 

 

ところがどっこい、

そういった人ほど痛い目に合います。

 

 

 

そんな感じで話を最初に戻しますが、
「なぜ仮想通貨FXをやろう!」と考えたのでしょうか?

 

ほとんどの人が

「もっとお金が欲しい!資産を増やしたい!」という思いで興味を持ったことでしょう。

 

 

それにも関わらず、

仮想通貨FXには【追加証拠金】という【借金】が発生する可能性があることをご存知ですか?

 

ドル円など法定通貨のFXをやったことがある人であれば、
この追加証拠金(通称:追証)の存在をご存知の方は多いと思いますが
FXを仮想通貨で初めて行う!という方のために、ヒジョーに簡単に『追加証拠金とは?』を説明したいと思います。

 

 

仮想通貨のみならず

FX市場というのは基本的にレバレッジを活用することができます。

 

レバレッジというのは、
簡単に言うと自分の手持ちのお金以上のお金を借りて仮想通貨なりの売買が出来る。ということです。

 

もっと言うと、

手元に1万円しか持っていない人でも

10万円持っているかのように取引できたり

取引所によっては1万円で100万円持っているかのように取引することも可能です。

 

1万円で投資したビットコインの価格が2倍になれば、
1万円→2万円に投資資金を増やすことができますよね?

 

ただ、

所詮一万円です。

 

 

そこで、

レバレッジを活用し

10万円持っているかのように取引をすると

ビットコインの価格が2倍になったことで10万円も20万円に増えます。

 

つまり、

実際の自分のお金は1万円しかないのに、

1万円→20万円とビックリするくらい一瞬で儲けることが可能です。

 

これがレバレッジの魔力なのですが、

一気に1万円が20万円になる可能性を持っている一方で

1万円がマイナスの20万円になる可能性も同じように持っているのです。

 

手元に1万円しか無い人が
マイナス20万円になる。とはどういった事でしょうか?

 

簡単に言えば、

19万円の借金が出来上がる。ということです。

 

この19万円が追加証拠金(通称:追証)と言われるものです。

 

 

お金をちょっとでも増やしたい!と思って始めたFXで

逆に借金を作ってしまう人が増えている原因はコレです。

 

 

では、

本来の目的である『お金を増やす』から

真逆の方向である『借金が増える』という状況を回避するためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

続きでお話いたします。

 

 

ボラティリティが高いからこそ追証なしの取引所が必須!

 

『借金を増やすことなくお金を増やしていきたい』

 

高いレバレッジを効かせて取引が出来る仮想通貨FX市場においては

都合が良すぎる発言かもしれませんが、一部の取引所ではそれが可能なのです。

 

ではどこの取引所でそれが可能なのか?

結論から紹介してしまいましょう。

 

 

日本国内のおすすめ取引所と海外のおすすめ取引所を紹介したいと思います。

 

 

日本国内のおすすめ取引所:ビットバンク(Bitbank)

ビットバンクトレード

公式:ビットバンクトレードの詳細はコチラをクリック

 

 

 

海外のおすすめ取引所:BitMEX

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

 

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

 

日本国内のおすすめ取引所としてビットバンクを挙げ

海外のおすすめ取引所としてBitMEXを挙げた理由は明白です。

 

その理由は、、、

 

【追証が存在しないから】

 

 

『追証が存在しない=追証なし』というのはどういう事か?というと、

どれだけレバレッジを高くしてハイレバで取引をしても、手持ちの金額以上に損失が出ることはない。ということです。

 

 

例えば、

手持ち1万円で100万円持っているかのような取引をしたとします。

 

そして、

上がると思っていたビットコインの価格が大暴落し、

100万円の価値が50万円に半減してしまったとします。

 

これは、

手持ち1万円で50万円のマイナスを作ってしまったことになりますので

追証の存在する仮想通貨取引所であれば、49万円の借金を返済する必要があります。

 

これが怖いわけですが、

上で紹介した『ビットバンク』と『BitMEX』であれば、

この49万円が無かったことにしてもらえるわけです。

 

 

要は、

ビットバンクとBitMEXを利用することで

『リターンは無限大!リスクは限定』というトレーダーにとって最高の状況が作れます。

 

 

取引するかしないか?は今すぐ決める必要はありませんが、

一般人が口座開設を申し込み始めると申請が承認されるまで3ヶ月待ち!!などという状況が発生します。

 

そうなってしまうと

いざ自分がトレードしたい!と思った時に、
まだ口座開設が完了していなーーーーーい!!!ということになってしまいますので

トレードを今すぐするかどうかは別として、口座開設だけは今すぐやっておきましょう。

 

口座開設における手数料等は1円もかかりませんから、

金銭的なリスクなんてゼロですからね。

 

日本国内のおすすめ取引所:ビットバンク(Bitbank)

ビットバンクトレード

公式:ビットバンクトレードの詳細はコチラをクリック

 

 

海外のおすすめ取引所:BitMEX

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

 

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

 

仮想通貨FXは海外の取引所でやるのがいいのか?国内か?の結論

ご存知かどうかわかりませんが、
2018年5月現在、仮想通貨の取引における所得税は、

【雑所得】という区分に分類されております。

 

これは、

株式投資やFXなどの申告分離課税とは別で、

所得額によっては最高税率45%となります。(住民税等を加味すると50%を超えます)

 

 

まず1つ目のポイントは、
おそらくどこかのタイミングで【雑所得】から【申告分離課税】にスイッチするのでは?という点です。

 

そして、

2つ目のポイントは、

多くの人が最高税率にばかり気を取られていますが

最高税率である45%の所得税を支払わなければならない人は課税対象の所得金額が4000万円以上の人であるという点です。

 

 

課税対象の所得金額が900万円以下であれば

所得税の税率は23%ですから株やFXとそこまで大差はないのです。

 

 

ということでまとめますと・・・

 

【確かに申告分離課税になった方が良いが雑所得だからといって過剰に税金を恐れる必要はない】ということです。

 

 

儲かってもいないのに税金を恐れるって

順番が逆ですよね??

 

 

儲かりすぎる心配をするよりも

追証で借金を背負いすぎて自己破産しなければならなくなる可能性を心配しましょう。

 

 

ということで、

現状においては仮想通貨FXを海外の取引所で行おうが国内の取引所で行おうが
ほとんど変わりありませんので、未来の変化に対応するためにどちらも開設しておくことをおすすめします。

日本国内のおすすめ取引所:ビットバンク(Bitbank)

ビットバンクトレード

公式:ビットバンクトレードの詳細はコチラをクリック

 

 

 

海外のおすすめ取引所:BitMEX

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

 

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

>> BitMEXについてもっと詳しく知りたい人はコチラの記事をお読みください。

 

 

 

 

 

 

 

SBIVC【口座開設の新規登録は始まってる?】取り扱い仮想通貨SBIコインの正体とは?

SBIVC 仮想通貨 バーチャルカレンシー SBIコイン 取り扱い リップル アフィリエイト 登録 口座開設 いつから

 

 

決済手段における抜本的な改革を推し進めようとするSBIグループ。

 

その先陣を切るドン:北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役社長)が以前より話を進めているSBIVC(Virtual Currencies:バーチャルカレンシーズ)

 

そのSBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)が取り扱う仮想通貨にはリップルのみならずSBIコインが出現!?

そもそもSBIVCはいつから一般ユーザーに口座開設の登録を開始するのか?紹介していきます。

 

 

 

SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)の取り扱い仮想通貨にSBIコインが登場!?

「SBIバーチャルカレンシーズはいつから始まるんだ!?」という点ばかり気にする人が多いですが、
重要なのは、SBIホールディングスがどれほど仮想通貨市場を活気づけてくれるのか?また取引所開設後どのような動きを見せてくれるのか?ですよね。

 

それと同時に、
リップル(Ripple)がどこまで価格を伸ばすのか?にも注目が集まります。

 

 

そんな中、
兼ねてよりSBIホールディングスの代表取締役社長である北尾吉孝(きたおよしたか)さんは、
SBIVCはリップルを主軸に置くことを明言されています。

 

また、

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱があることもほぼ確実です。

 

 

しかし、
ここで注目していただきたいのは、
ビットコインやイーサリアム、リップルなどのメジャー仮想通貨ではなく、
SBIグループ独自の仮想通貨の存在です。

 

 

Sコインと表現されているメディアもありますが、
おそらくネーミングはSコインではなくSBIコインでしょう。

 

 

では、
このSBIコインはどのような役割をもつのでしょうか?

 

 

予測も含めて書かせていただきますが、
SBIグループは一貫して金融持株会社です。

 

また、
住信SBIネット銀行やSBI証券などグループ会社のことも考慮すると
決済手段としての用途を主軸として、オープンなプラットフォームを拡大させることが目的と考えられます。

 

これは、
SBIグループ全体で囲い込んで来た顧客に対し、

SBIコインを活用することのメリットを説明し一気に拡散。

 

そして、
このSBIコインの裏では、
Rippleが大きく関与している。と予測できます。

 

 

予てから発言されていますが、
決済方法に革命をもたらすことも1つの使命ですから、
1つの帰結としては下記のことが考えられるのではないでしょうか?

 

 

SBIグループ会社全体でユーザーにメリットのあるSBIコインを浸透させ、

その裏で、決済システムに革命を起こし、リップルを最大化させる。

 

 

 

 

SBIコインというネーミングは、

↓SBIVCのホームページ↓を見ても明らかです。

SBIVC 仮想通貨 バーチャルカレンシー SBIコイン 取り扱い リップル アフィリエイト 登録 口座開設 いつから

 

"keywords" の箇所を御覧ください。

 

『仮想通貨,ビットコイン,bitcoin,イーサリアム,イーサ,ethereum,ether,XRP,ripple,リップル,SBIコイン,SBIcoin,SBI Virtual Currencies』

 

これが答えですね。

 

 

 

SBIVCの新規口座開設は既に開始している!?

さて、
誰もが待ちかねているSBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)の新規口座開設の登録がいつからなのか?というお話に入りましょう。

 

まず、

ご存知無い方もいらっしゃるかと思うので事前に説明をしますと、

実は、SBIVCは既に新規口座開設の登録を開始しています。

 

 

ただし、

これは2017年に一部の方限定で優先的に登録をしてもらっているだけであり

実際には2018年4月になっても優先登録者の間でも目立った動きはありません。

 

このSBIVCが遅れている背景には、
コインチェックのNEM流出問題や
G20など各国の規制問題などが背景にあるようです。

 

それらを受けて、
SBIVCは当初業務提携を発表していた香港のHuobi(フオビー)とも業務提携を取りやめました。

 

非常に慎重に動いていることがわかります。

 

 

 

2018年4月26日に
SBIホールディングスの決算発表が行われますから、
間違いなく何かしらの進捗が発表されます。

 

発表されましたら追記致します。

 

 

4月26日に開催された

SBIホールディングスの決算発表で
明確にSBIバーチャルカレンシーズのオープン日が明言されたわけではありませんが、

社長の北尾さんが下記ツイートをしていることを考えると、SBIVCの開始は2018年7月か2018年8月で間違いなさそうですね。

 

 

 

 

ただし、

本格普及という意味では2018年9月・10月ごろの秋が濃厚なのではないでしょうか?

 

となると、

そこからSBIVCの新規口座開設者が殺到し、
資金を住信SBIネット銀行経由でSBIVCに入金し

仮想通貨を購入。。。という流れを考えると・・・

 

また、

仮想通貨市場全体が上昇するのは2018年年末?

つまり2017年と同様の市場になる。

 

となると、

2019年3月の確定申告がまたもや心配ですね。。。。

 

 

 

ただし、
現状でも既にSBIVCについてある程度見えている点がありますのでご紹介します。

 

SBIVCで行われる事業内容:メインは、現物取引。

仮想通貨の現物取引をするプラットフォーム名:SBIVCTRADE(SBIバーチャルカレンシーズトレード)

取扱銘柄:ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類のみ。

売買は円建てのみ。

 

 

つまり、日本円の入金が必要。

 

で、

手数料等で都合が良いのが、
SBIグループの住信SBIネット銀行

 

 

 

 

ということで、
SBIVCの口座開設の新規登録が始まりましたら、
このブログでもいち早く紹介いたしますので、

その前にまずは入金口座として重要度が増すことが間違いない住信SBIネット銀行を開設しておきましょう!

 

 

 

 

>> ローリスクハイリターンな仮想通貨FXが実現出来る!?
>> 与沢翼がゼロから億万長者になるにあたって資金を増やした海外FX口座はココ!!

 

 

 

 

 

 

BitMEX【今すぐ登録すべき理由(追証・レバレッジ文句なし)】スプレッドも調査済!

BitMEX 登録 追証 レバレッジ 手数料 スプレッド

BitMEX 登録 追証 レバレッジ 手数料 スプレッド

 

ビットコインなど仮想通貨が本格的に世間に認知され始めた2018年。

 

2017年12月の仮想通貨市場の高騰から2018年1月にはコインチェックのNEM流出を受け市場全体が縮小していました。

 

そんな最中ですが、
仮想通貨市場で儲けている人は半端なく儲かっていることをご存知ですか?

 

今回の記事では、
仮想通貨FXで小資本を一気に億単位に持っていっている人が必ず開設しているであろう
BitMEXという追証なしの仮想通貨FXプラットフォームを登録から手数料・スプレッドまで詳しく説明していきたいと思います。

 

 

BitMEX(ビットメックス)の新規登録はコチラから

 

BitMEXの登録はメールアドレス1つで簡単に出来ますので、
とりあえず口座開設だけでも今すぐやっておくことをおすすめします。

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

BitMEXって信頼できるの?

まず、
BitMEXって企業的に大丈夫?という話です。

 

大事な資産を預けるわけですから心配になりますよね。

 

BitMEXは、
オフショアとしても有名なセーシェル共和国に所在地がありますが
実際のオフィスとしては『香港』と『アメリカのサンフランシスコ』にあります。

 

2014年1月に設立された会社ですので

比較的新しいと言えば新しいですが仮想通貨市場全体の事を考えると市場が出来上がる前から存在したことになります。

 

表面上のデータだけでは信用できないので
BitMEXの法人口座開設等でお問い合わせをしたことがあるのですが
驚くほど早いレスポンスで返信がありました。

 

→つまり、カスタマーサポートも悪くありません。

 

 

そして、

コインチェックの問題があったことで
多くの日本人が懸念しているのが仮想通貨の流出ですよね?

 

何事も100%というのはあり得ませんが
BitMEXは現物取引をしているのではなく先物取引になります。

 

つまり、
実際に仮想通貨を売買の度に移動させる必要がないのです。

 

ですから、
基本的には我々顧客から預かった仮想通貨は、
インターネットから遮断されたコールドウォレットと言われる場所で保管されています。

 

盗まれようが無いわけですね。

 

 

それでも不安!という方は、
おそらく、BitMEXのみならず仮想通貨取引をしない方が良いです。

 

 

『BitMEXって信頼できるの?』という話ですが、
簡単にまとめると・・・「日本のCoin●●●●●などよりよっぽど安心!!」と言った感じでしょうね。

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

続いて、
BitMEXでの仮想通貨FXをおすすめする理由を紹介していきます!

 

 

 

1.BitMEXおすすめポイント(その1)

レバレッジというのは何か?というと、

簡単に言えば『自己資金よりも大きな金額で取引することが出来る』ということです。

 

100万円の日本円で100万円分のビットコインを購入すれば
それはレバレッジ1倍(=レバレッジなし)という意味になります。

 

一方で、
100万円の日本円で500万円分のビットコインを購入できる。という状況は、
自己資金の5倍のビットコインを買えていることになりますからレバレッジ5倍ということになります。

 

レバレッジを高くすると何が良いのか?何が変わってくるのか?というと、

損益の幅が大きく変わってきます。

 

例えば、
1ビットコイン50万円の時に1ビットコイン購入したとします。

その後、ビットコイン価格が高騰し1ビットコイン100万円になったとします。

 

ここでビットコインを売却すれば50万円の利益となります(100万円ー50万円)

つまり、手持ちの資金50万円を2倍の100万円に増やしたことになります。

 

 

ここで、
先程の話にレバレッジを用いてみましょう。

 

手持ちの資金は50万円ですが
レバレッジ10倍にすることができれば500万円持っているかのように取引できます。

 

つまり、

購入できるビットコインは10ビットコインになります。

そして、ビットコイン価格が50万円から100万円に高騰し

手持ちの10ビットコインを売却すれば・・・

 

10ビットコイン×100万円/ビットコイン=1000万円

 

つまり、
ビットコインの価格は50万円が100万円になったという同じ状況なのに

レバレッジを効かせるだけで、儲けが大きく変わってくるわけです。

 

ですが、
これは儲けのみならず損失に関しても同じことが言えます。

 

レバレッジには、
短期間で大きな損失が出る可能性も持っているわけです。

 

→このリスクを大きく低減させられるポイントがこの後紹介する『2.BitMEXおすすめポイント(その2)』になります。

 

 

 

2.BitMEXおすすめポイント(その2)

結論から申し上げますと・・・

 

【BitMEXは追証なし】

 

 

追証と言うのは、
追加証拠金の略称です。

 

 

どのようなものか?を簡単に説明しますと

『借金の強制返済』というイメージです。

 

 

過去のFX市場でも数多くのニュースが出てきましたが、
レバレッジを上げて大きな損失を発生させてしまうことで
「今、口座に入っている金額以上の返済をしてください!」というものです。

 

 

一例を見ていきましょう。

 

例えば、

手元に10万円の日本円を持っているとします。

 

これを

レバレッジ100倍でビットコイン購入にあてると
あたかもビットコインを1000万円分持っているかのような取引ができるのです(10×100)

 

これは、
想定通りの値動きをすると大きく儲かりますが
想定と逆方向に動いてしまった場合、あっという間にマイナス(借金)になります。

 

ビットコイン価格が100万円から50万円に暴落した場合、

1000万円で購入したビットコインの数量は10ビットコイン。

 

ビットコイン価格が下落したことで

保有しているビットコインの数量は変わりませんが

日本円に換算した時の価値が大きく目減りしています。

 

購入当時は1000万円(10×100)だったものが

500万円(10×50)になってしまったわけです。

 

つまり、

手元に10万円しか無かった人が990万円借金して1000万円分のビットコインを購入したら

500万円の価値になってしまったので、お金を借りていた会社から990万円を今すぐ返して下さい!と言われているようなものです。

 

これが追加証拠金にあたるわけですが
手元に10万円しか無い人がどうやって990万円を返済するのでしょうか?

 

過去、

こうやってFXで自己破産する人が多発したわけです。

 

 

ですが、
安心して下さい

 

 

BitMEXは、

この追加証拠金が一切発生しません

 

実際に、
BitMEXのWebサイトでも以下のように書かれています。

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

 

 

これは、
レバレッジ100倍の甘みを最大限活用しながらも、
借金になる可能性もゼロという夢のような状況です。

 

活用しない手はありませんね。

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

 

 

3.BitMEXおすすめポイント(その3)

仮想通貨のFXのみならず、
法定通貨のドル円FXなどでも各種取引所でスプレッドという手数料が存在します。

 

スプレッドというのは、

簡単に言えば『売買差益』の事を意味します。

 

つまり、

買う時は100万円だけど

売る時は95万円だよ。という具合です。

 

なぜ買うときと売る時に値段が変わるか?と言われれば、
簡単に言えばこのスプレッドこそが、取引所の利益になるからです。

 

では、

追証なしシステムを導入し

顧客に優しいBitMEXはこのスプレッドで顧客を騙してるんだな?と考えたりしません?

 

『じゃないと利益がでないじゃないか・・・』

 

 

そう思って調べてみたのですが・・・

 

ザックリ・・・

1ビットコインの売買をする時に必要となるスプレッドは・・・

 

  • BitMEX・・・1500円前後(変動する可能性あり)
  • 日本国内のビットフライヤー・・・5000円前後(変動する可能性あり)

 

 

国内最大手のビットフライヤーの方が余裕でスプレッド広いじゃないですか!

 

BitMEXしっかりと利益出てるのかな?と心配になってしまいますが、
ユーザーとしては非常に有り難いですね。

 

ココからは私自身の予測になりますが、
BitMEXはユーザーファーストでシステムを設計することでBitMEXの評価を高める→新規登録ユーザーが増える→売買量が増える→薄利だが多売で利益を増やす。

 

こういった循環を考えているのでは?と妄想してみました。

 

 

とにかく、
追証が発生する国内取引所のビットフライヤーよりもスプレッドが狭いBitMEX。

利用しない理由がないのではないでしょうか?

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

 

 

本人確認もすることなく口座開設できるので今すぐ開設しておこう!

 

ここまで説明してきたように、
BitMEX(ビットメックス)は【最大レバ100倍】・【追証なし】・【スプレッド狭い】とメリットばかり。

 

今はまだ世間の一般層には浸透しておらず

仮想通貨取引などの情報に敏感な層にしか知られていませんが

2018年中頃になると、BitMEXが一般層に一気に浸透する可能性があります。

 

その時、
何が起こるか?というと、
2018年年初のコインチェックやビットフライヤーのように

いつまで経っても口座開設ができなくなったり、そもそも新規口座申込者を受け付けなくなる可能性もあります。

 

そういった意味でも、

情報に敏感である層だけが旨味を受け取れる間に

口座開設だけでも済ませておくことをおすすめします。

 

BitMEX 登録 手数料 スプレッド

公式:https://www.bitmex.com/

↑ココから登録すると
今なら登録から6ヶ月間の取引手数料が10%OFFになってお得です!

 

その内めちゃくちゃ時間がかかるようになるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨【おすすめ口座のDMMビットコインでしか出来ないこと】

仮想通貨 おすすめ 口座 DMM bitcoin

仮想通貨 おすすめ 口座 DMM bitcoin

 

大人の動画サイトから英会話、FXなどなど
オンライン上の総合商社と言っても過言ではないDMMグループが
ついに仮想通貨市場にも参入して参りました。

 

ビットコインなど仮想通貨の売買をするのにおすすめの口座としてDMM bitcoinを紹介したいと思います。

 

ほかにも、
色々とお勧めできる取引所はありますが、
DMMビットコインを新規口座開設しても別に1円もお金を払うことはなく
開設費用から維持手数料まで何もかかりません(=無料)ので、複数の取引所を所有しておくことをおすすめします。

 

と言いますか
DMMbitcoinは期間限定でサービスリリース記念として、
新規口座開設完了した方に1000円プレゼントしてくれるお得過ぎるキャンペーンを実施していますのでお早めにどうぞ。

 

>> DMMビットコイン口座を開設して1000円を受け取りたい方はこちらから。

 

 

 

 

億り人になりたい人にDMMビットコイン取引所をおすすめする理由

 

日本国内において
ビットコインをはじめとした仮想通貨の取引所として有名なのは
間違いなくbitFlyer(ビットフライヤー)とcoincheck(コインチェック)の2つです。

 

口座開設者数を見ても明らかですが、
今回紹介するDMMビットコインには上記の2大取引所には無いサービスが存在します。

 

仮想通貨の取引所としては後発組のDMMbitcoinですが、
間違いなく今すぐ口座開設をしておいたほうがよいでしょう。

 

 

理由その1:アルトコインのレバレッジ取引ができる

 

これは、
2018年1月現在DMMビットコインだけに許された特権となっていますが、
DMMbitcoinでは、取引可能なアルトコインのレバレッジ取引が可能なのです。

 

その通貨ペアは以下の14種類

 

  1. ビットコイン/日本円
  2. イーサリアム/日本円
  3. ネム/日本円
  4. リップル/日本円
  5. ライトコイン/日本円
  6. イーサリアムクラシック/日本円
  7. ビットコインキャッシュ/日本円

 

  1. イーサリアム/ビットコイン
  2. ネム/ビットコイン
  3. リップル/ビットコイン
  4. ライトコイン/ビットコイン
  5. イーサリアムクラシック/ビットコイン
  6. ビットコインキャッシュ/ビットコイン

 

  1. イーサリアムクラシック/イーサリアム

 

仮想通貨 おすすめ 口座 DMM bitcoin

 

 

 

レバレッジ取引とは何か?をサクッと説明しますと、
FXなどをやったことがある人であると分かると思いますが
自己資金よりも大きな金額を使って取引することが出来る。ということです。

 

例えば、
手元に1万円しか現金が無かったとしても
それよりも大きな金額を持っているかのように取引することが可能。というわけです。

 

現状、
DMMビットコインのアルトコインレバレッジ取引のレバは5倍に設定されているということなので
1万円であれば5万円を持っているかのように取引可能であり、

10万円であれば50万円、100万円であれば500万円ということになります。

 

自己資金が5倍に増えるようなものですから、
トレードが上手な人であれば、レバレッジ1倍の現物取引よりも
圧倒的なスピードで資産を増やすことが出来ます。

 

FXの世界では
このレバレッジという考え方は当たり前ですが
アルトコインにレバレッジをかけて取引できる仮想通貨取引所は
今のところDMMビットコインしか日本国内に存在していません。

 

ですので、
XEM(ネム)やXRP(リップル)でレバレッジを張って取引したい人などには
DMMビットコインがもってこい!なわけです。

 

>> DMMビットコイン口座を開設して1000円を受け取りたい方はこちらから。

 

 

 

 

理由その2:期間限定で1000円が貰える

 

こちらは最初にもお話しましたね。

 

当たり前ですが、
後発組として口座開設者数を増やしたいDMMの思惑と
何もなければあえてDMMに追加で口座を申し込む理由のない我々との思惑が一致し
『新規口座開設者に1000円をプレゼントしてくれるキャンペーン』が出来上がったわけです。

 

期間限定ですし、
はっきり言って口座開設すること自体には
何もリスクがありませんから、今すぐ口座開設しておきましょう!

 

期間限定とは言え、
突如キャンペーンが打ち切られるかもしれませんから、
1秒でも早く口座登録しちゃったほうがいいですね!!

 

>> DMMビットコイン口座を開設して1000円を受け取りたい方はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインを自己資金ゼロ円で手に入れる方法

 

 

 

 

 

 

ビットコインの次に来るものはコレ!(2018年の仮想通貨投資)

資産家 金持ち ウォーレン・バフェット

イーサリアムとは 購入方法 取引所

 

私がこのサイトで仮想通貨に触れ始めたのは2015年5月頃でした。

 

それから3年ほどが経過し、
仮想通貨市場はどうなったでしょうか?

 

2017年12月頃の年末から仮想通貨市場全体が高騰し
ビットコインをはじめ各通貨が過去最高値を更新いたしました。

 

はたして、
ビットコインの次に来るものは何なのか?2018年投資すべき仮想通貨を紹介したいと思います。

 

これまた、
2〜3年後の価格が楽しみですね。

 

 

>> 仮想通貨FXで追証なしの神口座はココ!!

 

 

 

このブログでビットコインなど仮想通貨の話をし始めた時は・・・

 

 

冒頭でも書きましたが、

このブログでは2015年5月頃からビットコインを中心とした仮想通貨の話をはじめました。

 

 

今では信じられないかもしれませんが、
当時のビットコイン価格レートは1BTC(ビットコイン)=20000円〜30000円です。

 

今では、
2〜3万円程度のお金では買えて0.03BTC程度でしょう。

 

1BTC=100万円〜200万円の間で推移している現状は、
少なく見積もっても、ここ2年ほどで30倍以上になっているわけです。

 

 

 

今では信じられないような価格だったのです。

これはたったの2年前の話。

 

これから2年でどうなると思いますか?

 

『絶対』というのは無いので誰にもわかりませんが、
今からでも、ある程度期待値の高い投資はできると考えています。

 

ただし、
ビットコインを1BTC=2〜3万円のレベルで仕込めている人とは安心感が違いますが・・・

 

 

 

2015年5月当時、
ビットコインをはじめとする仮想通貨について触れると
そんなものはチューリップと同じで一瞬で無くなる!と批判する人がたくさんいました。

 

それがどうでしょうか?

 

蓋を開けてみれば、
どれも100倍以上の価格レベルになっています。

 

つまり、
需給で言うところの需要が供給を上回っているような状態なわけです。

 

 

>> メインバンクとしてオススメできるネット銀行はココだけ。。。

 

 

 

2018年の仮想通貨投資で見極めておくべきポイント

 

 

今も昔も、
常に批判する人はいます。

 

短期的に価格が大きく下落した時だけにフォーカスし、
「それみろ!やっぱり仮想通貨はダメじゃないか!」と言われる人がいますが
それは、仮想通貨を単に通貨の代替物としか見ていないのかもしれません。

 

旧来、
仮想通貨はデジタル通貨としての役割とともに、
ブロックチェーン技術というネット上における非常に重要な技術であるわけです。

 

これは、
時代の流れであり
未来ほぼ間違いないと想定できるのは
このブロックチェーン技術の発展は間違いない。ということです。

 

100%確実ですか?と言われれば、
そうです。と言い切ることはできませんが
時代の流れを考えると、ブロックチェーン技術の重要性は一目瞭然です。

 

このブロックチェーン技術が
金融市場のみならず、各市場に本格波及した時、
その時こそが、仮想通貨市場のバブルと言えるのかもしれません。

 

そういう意味では、
少なく見積もっても後3〜5年は、
この激しい価格変動(高騰したり暴落したり)を繰り返しながら、
長期的な目線で見ると右肩上がりの上昇を続けていくと考えています。

 

ただし、
重要な点は次です。

 

すべての仮想通貨がそうであるとは思えない。という点です。

 

 

 

2018年現在、
仮想通貨市場には
間違いなく投機マネーが大きく投げ込まれています。

 

これら投機マネーは、
どこかで利益確定もしくは市場から撤退する/させられる。

 

 

そして、
そのような不健全な資金が抜けた時
需要が高まるのは、実用価値がある仮想通貨になります。

 

つまり実需がある仮想通貨。

 

 

 

どのような分野で実需があるのか?というのは、
各仮想通貨によって変わってきますが、2018年・2019年以降も生き残る仮想通貨のキーワードは、
間違いなく人間社会における実需です。

 

実需なき仮想通貨は

単なる投機対象であり淘汰される運命にあると考えています。

 

 

無くなっても構わないギャンブルと捉えての草コインであれば投資?投機?しても構わないと思いますが、
長期的に資産価値を高める仮想通貨としての草コインを発掘する作業は相当難易度が高いと考えています。

 

 

 

>> 最新の地震予知情報発信者をまとめてみました!

 

 

 

2018年以降、ビットコインの次に来るものを予測しておこう!

 

 

ともすれば、
これからも価格が高まる仮想通貨は、
ある程度予測できると考えています。

 

それは、
リップル(XRP)とイーサリアム(ETH)が本命と考えています。(2018年5月現在)

 

 

>> 仮想通貨の次に来る投資対象とは?投資優位性がある!!

 

 

話を戻して、
2015年5月当時、

 

  • イーサリアムは1ETH=100円前後をウロウロ
  • リップルは1XRP=1円前後をウロウロ

 

という状態でした。

 

 

それがどうでしょうか?

2018年5月現在、多少の上下変動はあるにしろ

 

  • 1ETH=10万円〜20万円の範囲。
  • 1XRP=100円前後の範囲。

 

つまり、
イーサリアムは1000倍

リップルは100倍ほど。

 

 

暴落!!!とTwitterなどで世間が騒いでいるときも、
上記のレートで買いを入れている人間からすると、まったく慌てるレベルではないことがわかります。

 

 

仮想通貨としての実需や
現状の価格レートを考慮し、
3年後〜5年後に市場に愛されているのは大本命は
リップル(XRP)ではないか?と予測しています。

 

 

ビットコインの次にくるのは?リップルか?イーサリアムか?それとも全く別のコインか?

 

いずれにしても、
3年後くらいにまた答え合わせをするのが楽しみですね。

 

 

リップルやイーサリアムを購入できる日本の仮想通貨取引所は以下のコインチェックがあります。

 

安心の補償制度もありますので、
まずは今すぐ新規アカウント登録をしてしまいましょう!

 

たとえ少額であったとしても
投資しておくことで、3年後蓋を開けてみたら嬉しいことになっている可能性がありますよ!

 

 

 

アナタ自身のリスクはゼロですから、
自己資金で仮想通貨を手に入れるのはちょっと気が引けるけど
タダなら貰いたい!!という方にはピッタリです。

 

ノーリスクで仮想通貨を手に入れましょう!

人数が限定されていますのでお早めにどうぞ。

 

 

>> 貯蓄ゼロでも仮想通貨投資を始める方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインなど仮想通貨を軍資金ゼロで購入する方法【元本割れリスクなんて怖くない!?】

仮想通貨 ビットコイン 買い方 投資 始めたい

仮想通貨 ビットコイン 買い方 投資 始めたい

 

ビットコインを始めとした仮想通貨を購入してみたい!でも軍資金ゼロだし元本割れのリスクもあるし・・・

 

そんな風に
色々と心配の種が出てきて
なにも行動が進んでいない人も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、
そんな仮想通貨投資に対し恐怖心を持っているアナタに
とっておきのビットコイン等仮想通貨の入手方法を紹介したいと思います。

 

この方法を使えば、
自分の貴重な財布や銀行の貯金からお金を1円も出さなくても
ドンドン仮想通貨を増やしていくことが出来ます。

 

自分の財布から1円も投資していないわけですから、
事実上ゼロ円で買っているようなものとなります。

 

では、
その具体的な方法を簡単かつ分かりやすく紹介していきます。

 

 

仮想通貨 安全な保管 ハードウォレット LedgerNanoS

ビットバンクトレード
追証のないビットコインFXはビットバンク!
 

 

 

 

仮想通貨(ビットコイン等)投資で初心者が気を付けるべきこと

 

 

 

これは分かっているようで分かっていないことなのですが、
ビットコインをはじめとした仮想通貨というのは、オンライン上の存在であり
コインとは言っても、紙幣や硬貨のように実体があるものではありません。

 

それゆえ、
将来的に重要な技術ではあるのですが、
現在ビットコインやリップル、イーサリアムなどの仮想通貨を売買している人達というのは、
基本的に『将来性に投資』というよりも『ギャンブル的な要素を含めた投機』と捉えています。

 

それが何を引き起こすか?と言いますと、
価格上昇も価格下落も(つまり暴騰・暴落)も物凄い勢いで起こる。ということ。

 

ボラティリティーが高いとも言えます。

昨日100円だったものが次の日突然1000円になることもありますし、
1000円だったものが100円になることもあります。

 

2018年・2019年と進むと
徐々にこの投機としての仮想通貨参入は徐々に減ってくると思いますが、
まだまだ価格変動のリスクが高いのは事実なのです。

 

それゆえ、
初心者/仮想通貨素人の方に気を付けていただきたいのが
高い価格で仮想通貨を購入してしまい(=高値掴み)、急落・・・というパターンです。

 

まぁ、
余剰資金でトライしている分にはよいのですが、
将来的な住宅購入費だったり、教育資金、日々の生活費、
もっと言うと、消費者金融などから借金をして資金を工面していた場合
本当に笑えない状態になります。

 

投資は自己責任ですから
誰も責任を取ってくれないわけです。

 

 

じゃーどうしたらいいんだよ!!という点に対する回答を続きで紹介します。

 

 

仮想通貨 安全な保管 ハードウォレット LedgerNanoS

ビットバンクトレード
追証のないビットコインFXはビットバンク!
 

 

 

 

 

仮想通貨(ビットコイン等)は毎月これでリスクなく増やそう!

 

 

 

お金を払わずにどうやって仮想通貨を手にするんだ?と思われるかもしれませんが、
意外と方法はあるんです。

 

では具体的にお話していきましょう。

 

 

世の中には、
アフィリエイトという仕組みがあることをご存じですか?

 

それは、
あるサービスを他の誰かに紹介し
あなたの紹介経由でそのサービス等に登録した場合
アナタは紹介料を受け取れる。というものです。

 

この仕組みが、
この仮想通貨業界においても存在します。

 

しかも、
2018年現在仮想通貨は非常にバブルな状態ですから、
このアフィリエイト報酬も太っ腹!!!という状況です。

 

勘の鋭い方はもうお分かりだと思いますが、
仮想通貨のアフィリエイトで報酬を得て、それを元手に仮想通貨を増やしていくのです。

 

より具体的にお話していきましょう。

 

 

具体的な行動ステップとしては以下4ステップです。

 

 

  1. この後紹介するおすすめの仮想通貨取引所にアカウントを開設する(→当然無料)
  2. 仮想通貨取引所でアフィリエイトURLリンクを取得する
  3. 2.のアフィリエイトURLリンクを友人等に紹介しアカウントを開設してもらう
  4. 仮想通貨取引所でアフィリエイト報酬を得る

 

 

どうです?

簡単そうですよね?

 

 

では、
ステップ毎にもう少し噛み砕いて説明していきますのでついてきてくださいねー!!

 

 

1.この後紹介するおすすめの仮想通貨取引所にアカウントを開設する

ズバリ!
おすすめの仮想通貨取引所は以下です。

 

>> bitFlyer(ビットフライヤー)

 

 

基本的には、
上記リンクから公式サイトに進み、
メールアドレスを入力するだけで最初の登録作業は完了します。

 

これが仮想通貨市場に自己資金ゼロで参入する大事な大事なファーストステップになるので
すぐに完了してしまいましょう。

 

もっと分かりやすくステップを知りたい人は、
下記のような人が分かりやすく解説してくれていますから参考にしてみてください。

 

>> ビットフライヤーの登録を分かりやすく解説しているのがコチラ

 

 

2.仮想通貨取引所でアフィリエイトURLリンクを取得する

 

無事に、
ビットフライヤーの登録が完了すると、
ログイン画面でアフィリエイトURLを入手することが出来ます。

 

具体的に見ていきましょう。

 

 

ビットフライヤー↓

 

仮想通貨 ビットコイン 買い方 投資 始めたい

 

仮想通貨 ビットコイン 買い方 投資 始めたい

 

 

 

 

 

 

 

3.2.のアフィリエイトURLリンクを友人等に紹介しアカウントを開設してもらう

 

上記で紹介したアフィリエイトページにて、
アフィリエイト用のURLリンクを取得していただきました。

 

後は、
このリンクを紹介して
アナタのリンク経由で登録してくださるユーザーを増やすだけです。

 

 

FacebookやTwitter、インスタグラムでも紹介できますし、
友人に紹介することやブログなどの媒体をお持ちの方はそこで紹介することも可能です。

 

単にアフィリエイト報酬だけが目的であれば、
もっと他にも詐欺的な情報もあるわけですが
紹介するからには、相手の方にもメリットのある取引所を紹介したいですから、
信頼の出来るビットフライヤーだけで十分です。

 

 

>> bitFlyer(ビットフライヤー)

 

 

 

4.仮想通貨取引所でアフィリエイト報酬を得る

 

さて、
紹介から登録してくれる人が増えてくると
1人紹介するごとに、最高で23000円もの報酬が貰えます。

 

実際に紹介URLから登録してもらえると、
以下のように大体毎日早朝のAM3:00〜4:00の間に未確定の速報が表示されます。

 

仮想通貨 ビットコイン 買い方 投資 始めたい

 

 

基本的には月末に承認されるので、
未確定が確定に変わると、翌月の10日にアフィリエイト報酬を受け取ることができます。

 

この受け取った日本円で仮想通貨を購入すれば
軍資金ゼロであったとしても、ビットコインを始めとした仮想通貨を手にすることが出来ます。

 

 

どうです?

 

今、1円も貯金がなかったり
仮想通貨投資を始めたいけど銀行預金から投資する勇気がない!!という方は、
このアフィリエイト報酬からの投資を検討されてみてください。

 

 

兎にも角にも、
まずは優良取引所の口座登録が最初に必須なので
ココだけは今すぐ済ませてしまいましょう!!!

 

>> bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はコチラから

 

 

 

仮想通貨 安全な保管 ハードウォレット LedgerNanoS

ビットバンクトレード
追証のないビットコインFXはビットバンク!