XM FX 評判 メリット デメリット

資本主義社会のお金を科学する

FX海外証券【XMの評判やメリット&デメリットを全て解説!】

 

FXの証券口座には国内と海外が存在しますが、
今回は海外のFX証券口座として評判の良いXMのメリットデメリットを紹介します。

 

 

FXで長期的に儲けるためにはMXをおすすめする理由

  • アメリカドルと日本円。
  • ユーロとドル。
  • 日本円とドル。

 

様々な通貨の組み合わせにおいて、
常に変動する為替レートを売買することで利益を出すわけですが
我々が目指すのは『短期的にたまたま利益が出る』という状態ではなく
『長期的に安定して多くの利益を出す』ことですよね。

 

この【長期的】という点が重要なのですが、
長く稼ぎ続けるために必須のポイントを紹介します。

 

 

XM(エックスエム)で口座開設するメリットとは?

XMは、
キプロスとイギリスの証券取引委員会から認可された投資企業です。

 

国内にいると楽天証券やらDMM証券やらGMO、SBIなどなど
国内企業ばかり目耳にするかと思いますが、実はグローバルで利用されているのはXMだったりします。

 

 

1.最大レバレッジが888倍

何年か前に、
主婦やサラリーマンの間でFXがブームになり
主婦が気軽にドル円のFX取引をするようになったのですが
本当の意味で儲ける人は極々一部の人だけで99%の人は損をする。もしくは借金を背負ってしまう形となりました。

 

その要因と言われたのがこのレバレッジで
国内証券会社においてはレバレッジ規制がかかるようになり
400倍のレバレッジも可能だった国内証券ですが今では最大25倍に規制されています。

 

今後もさらに厳しくなっていくことが予想されます。

 

一方で、
XMは最大レバレッジ888倍まで対応しています。

 

これは、
手持ちの少ない資金で

一気に大きく資産を増やせる可能性がある。ということを意味します。

 

鋭い人は、
「それってリスクが高いということじゃないの?」と思われるかと思いますが、
XMにおいてはそのリスクですらヘッジ出来ています。

 

後ほど詳しく説明します。

 

 

2.入金毎にボーナスが貰える

XMで口座を開設し、
早速取引をしよう!という時。

 

まずは、
最初に3,000円分の取引ボーナスを貰えますし
初回入金額の50%をボーナスとして貰え取引に利用できます。

 

つまり、
最初からいきなり自己資金が1.5倍になった状態でトレードが出来るのです。

 

2回目以降の入金時も
20%〜50%のボーナスが最大5000ドル(=約50万円)分まで受け取ることが出来ます。

 

最初にできるだけ大きな入金を行うことで
それに比例してボーナス金額が増えます。

 

 

3.24時間365日日本語サポート対応

海外の証券口座だと日本人への対応がイマイチなんじゃない?と思ってしまいますが
XMは日本のみならず世界中の各国に対応している(※北朝鮮やアメリカ、イランは除外)ので
当然のように日本人スタッフが在籍しており日本語対応・サポートもバッチリなのです。

 

 

4.日本人講師による無料のウェブセミナーが開催される

これも結構ビックリですが、
XMの日本人口座解説者のために
XMの日本人スタッフが無料のウェブセミナーを開催してくれます。

 

世界情勢からトレードの基本知識まで、
初心者でも分かるように幅広くセミナーを開催してくれます。

 

 

5.99.9%以上スリッページなし

スリッページとは、
簡単に言えば『自分が売買したかった価格で売買できなかった状態』を指します。

 

例えば、

1ドル100円で買って1ドル120円になったところで売ることが出来れば、
20円の儲けが発生することになります。

 

が、

1ドル100円で買って、1ドル120円の時に売ろうと思ったら売ることが出来ず、

一気に90円まで落ちてしまったらどうでしょうか? たちまち10円の損になりますよね。

 

この例で言えば、
120円で売りたかったところ売れず、
90円での売りになってしまった状態をスリッページして90円で約定したと表現します。

 

で、
XMにおいては
このスリッページという現象が99.9%以上起こらないとされているのです。

 

そんなスリッページなんてこと本当に起こるの?と思われるかもしれませんが、
後述しますが、国内証券会社ですと大小の違いはありますが頻発します。

 

 

6.手数料無料で入金可能

海外の証券口座だと
どのように入金したらよいか分からない!という方もおられますが、
XMでは日本国内の銀行からも手数料無料で入金することが可能です(三井住友銀行)

 

また、
クレジットカードでの入金も可能で、
クレジットカードで入金するとタイムラグがほとんどないリアルタイム入金が可能です。

 

他にも、
XMは最近ではBitcoin(ビットコイン)での入金も可能になっています。

 

 

7.パソコンでもスマホでタブレットでも取引可能

デイトレーダーと言えば、
パソコン画面を6個も7個も同時に開き
パソコンでの取引がゼッタイ!!と考えてしまいがちですが、
XMではパソコンのみならずiPhoneやAndroidなどのスマホやタブレットでも
しっかりとシステムが用意されているので簡単に取引することができます。

 

 

8.ゼロカットシステムにより追証の心配なし

ココまで色々XMのメリットを挙げてきました。

 

他にも、

オリンピックで計8個の金メダルを獲得した
世界最速の男ウサインボルトがオフィシャルスポンサーとなっているなどの話もありますが、

今までのメリットはこの8個目のメリットに比べればオマケ程度と言っても過言ではないくらい

重要なメリットがこの8個目です。

 

何か?と言いますと、
ゼロカットシステムにより追証が発生しない』のです。

 

意味がわからない人もいるかと思いますので簡単に説明すると・・・

 

FXが短期間で資産を大きく拡大させるための最大の武器となるのがレバレッジ。

 

ただ、

このレバレッジは諸刃の剣であり、
下手に使えば何倍にもなって自分に返ってきてしまいます。

 

レバレッジとは、

手持ちの資金よりも大きな金額を持っているかのように取引できる状態を意味します。

 

つまり、

簡単に言えば、

10万円の手持ち資金かつレバレッジ100倍と言えば、

1000万円持っているかのように取引できるのです。

 

更に分かりやすく言えば、

架空の1,000万円で取引をして資産が半分になってしまった場合。

500万円の損失ということになりますよね。

 

でも、

実際に持っている金額は10万円。

 

あれ?

 

500万円ー10万円の490万円はどうなってしまうのでしょうか?

本当はもう少し違った計算にはなりますが、簡単に言いますと上記のように

490万円の借金が残ってしまうわけです。

 

500万円損失を出しても、

本当は10万円しか持っていないのですから

返済は10万円しか出来ないのです。

 

500万円の借金があるけど、

自分の全資産が現金10万円。という状態です。

 

残りの490万円は借金ですよね。

 

 

この残りの490万円も支払って下さいね!というのが、
追証と言われるもので追加証拠金制度と言われます。

 

証券会社から、

◯月◯◯日までに490万円証券口座に入金して下さい!と言われるわけです。

 

結論から言えば、
突然宝くじに当たるわけでもないのですから

490万円なんて支払えないですよね??

 

こうして、
手持ちのお金がなくなるだけでなく

借金まで背負わせれてしまう主婦やサラリーマンが増えてしまったわけです。

 

レバレッジって怖いですよね?というところなのですが、
今回おすすめしているXMという証券会社はこの【追証】が発生しないんです。

 

!?!?

 

初めて聞く方は意味が分からないかもしれませんが、
上で挙げた例を引用すると・・・

 

490万円の借金がチャラになるのです。

 

はい。

 

国内証券会社では当たり前のように発生する追証という恐ろしい借金取りが

XM(エックスエム)ではチャラになるんです。

 

もう少し言うと、
ゼロカットシステムと言われ
ユーザーのマイナス残高を自動的にリセットしてくれるのです。

 

これによって、
どれだけ高いレバレッジ(最大888倍)で取引しても
借金を背負うことになることはなく、最悪でもゼロで終わることが出来るのです。

 

 

このゼロカットシステムって
当たり前のように書いてしますが
トレーダーにとってはものすごく有り難い話なんですよ!!

 

 

FX 損失 XMの新規口座開設は↑コチラ↑から

 

 

 

では次に、
XMのデメリットを挙げたいと思います。

 

 

XMで口座開設するデメリットとは?

 

1.税制が不利

この税金については、
本当の意味で長期的かつ安定的に稼げるようになってから心配すれば良いことですが、

海外証券でのFX取引は雑所得にカウントされるので申告分離課税における通算損益が出来ません。

 

確かに、

ある一定金額以上稼げるようになると
国内証券よりも税制としては不利になります。

 

ただ、

ここも色々と対策はありまして

法人口座の開設などで対応することも可能です。

 

とは言え、
まずはFXで安定的に稼げるスキルを身につけることが第一です。

 

 

2.スプレッドが国内証券に比べ広い

FX取引におけるスプレッドとは、

簡単に言えば取引手数料です。

 

XMは、
確かに国内の証券会社と比較すると

スプレッドが大きいと言えます。

 

具体的な数字を見ていくと、

DMM証券などはスプレッド0.3銭を謳っていたりします。

 

一方で、
XMはスプレッド大体2PIPS前後です。

 

前提条件によって変わるのですが、

2PIPSはイメージとして2銭と考えれば良いでしょう。

 

つまり、
国内証券と海外証券では
スプレッドが7倍くらい違うのです。

 

『取引毎に手数料が7倍も違うのであれば間違いなく安い国内証券が良いだろう!』と思われるかと思います。

 

確かに、
スプレッドの観点だけを考えると
XMは国内証券会社には勝てません。

 

ですが、
なぜスプレッドが低いのか考えてみると
国内証券会社は怖くて使えなくなります。

 

また細かい話になるのですが、
各証券会社はDD方式とNDD方式という2つの方式に分かれます。

 

詳しい話は省きますが、
簡単に言うと各証券会社内にトレーディングルームを設けているかいないか?の違いです。

 

国内証券会社のほとんどは、
社内に専用のトレーダーを配置し
我々ユーザーが市場と取引する間に入り取引をしています。

 

一方で、
XMは市場とトレーダーの間に何も介さず直接取引を行います。

 

はい。

 

国内証券会社がどこで儲けを出しているかわかりますか?

 

スプレッドという名の手数料は安いのでたいした儲けになりません。

最大の儲け口というのが・・・『トレーダーの損失』なのです。

 

詳しい解説は今回は省きますが、

DD方式というトレーダーと市場の間に証券会社専門のトレーダーを配置し仲介することで

ユーザーの損失を利益に替えているんです。

 

つまり、

国内証券会社は

我々ユーザーが損してくれればしてくれるほど喜んで

儲ければ儲けるほど証券会社が損しているのです。

 

 

では、

証券会社はどのような行為に出るか見えてきますよね?

 

はい。

我々一般ユーザーが利益を出さないように
損失をドンドン拡大してくれるように誘導するに決まっているではありませんか。

 

口座開設をするユーザーを囲い込むために

『スプレッドがめちゃくちゃ低いですよ!!』と謳い、
安い手数料に魅力を感じた主婦が入金をしてくれて万々歳。

 

後は、

損をしてくれるのを待つばかりなのです。

 

聞いたことがあるかもしれませんが、
国内証券会社の口座で利益を出しすぎると口座を凍結されるというのです。

 

全てとは言いませんが、

スプレッドが安い代わりにこのようなリスクがあるとすると

恐ろしくて国内証券を利用することは出来ません。

 

 

XMのスプレッドが広いのは、

XMはそこでしか利益を出していないからです。

 

目に見える形で手数料をもらう代わりに
他では何も不正をしませんよ!むしろユーザーが勝って勝って勝ちまくって
取引回数を増やしてくれればくれるほどXMの利益も増えるわけなので、
ユーザーが勝てるトレーダーになれるように無料のウェブセミナーなども開催してくれているわけです。

 

 

とは言え、
我々日本人がXMの口座を開設できるのが
いつまでも続くとは限りません。

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、
香港のHSBCなどでお金を預けると金利が良い!ということで
一昔前に多くの日本人がこぞって口座開設をしていましたが
今では日本人の口座開設が非常に難しくなってしまったのです。

 

XMは、
今でこそ日本人の口座開設を嬉しく思ってくれていますが
これもいつまで続くかわかりません。

 

 

FX(外国為替証拠金取引)でお金を稼ぎたい!
資産を構築したい!億万長者になりたい!と考えているのであれば
何も金銭的なリスクはありませんので、日本人の新規口座開設が出来なくなる前
今すぐ口座開設をされることをおすすめします。

 

 

FX 損失
XM 口座開設方法 ボーナス キャンペーン

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

 

 

 

※詳しいXM口座開設の方法はコチラの記事で紹介しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド