資産運用 初心者 おすすめ 本

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

資産運用初心者に絶対おすすめする3冊の本!損しない為に読む

今回は、資産運用 初心者 おすすめ 本 について書かせていただきます。

 

資産運用 初心者 おすすめ 本

 

 

 

『資産運用』という言葉を聞いてどのようなイメージを持つでしょうか?

 

資産運用初心者のアナタにとって、
資産運用と聞くと大きなリスクを伴うもの!と警戒してしまうかもしれません。

 

確かに、
資産運用というのはお金を使ってより多くの資産を構築することを意味するので、
多少なりともリスクが生じることは間違いありません。

 

資産運用を始めようと本屋でおすすめの本を探そうにも、
書店に並ぶ本は大抵『簡単に儲かる!』とか『片手間で30万円/月の収入!』など

初心者に魅力的なキーワードを並べ本を売ることだけを考えた書籍が並んでいるのです。

 

これでは、
資産を増やすはずが減らすことにもなりかねません。

 

ということで、
実際に読んで資産運用の土台となったおすすめ本をシェアします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

世の中の多くの人は、
資産運用に限らず何か知らない事があるとネットで調べるか、本屋に行きおすすめそうな本を探します。

 

資産運用の分野においてもこれは一緒で、
本屋に行けば『株式投資』『FX(外国為替)』『投資信託』『国債』など
いかにも簡単に儲けることが出来そうな本が並んでいるわけです。

 

とりわけ言われることは日本人は本当に投資マインドが低い為、
有名な本屋さんに行っても資産運用初心者が欲しくなるようなタイトルの本が並んでいます。

 

『〇〇で儲けよう!』とか『〇〇〇でアナタも脱サラ!』など
変に誘惑している本は避け、本質を学ぶことが出来る本を選びましょう。

 

2・3年で廃れてしまうようなテクニックを身につけるのではなく、
一生涯使える投資の考え方を手に入れてしまえばどのような時代になっても立派な投資家として生きて行くことが出来ます。

 

 

 

 

 

学校や会社では教えてくれない資産に対する考え方を身に付ける

 

まず1冊目に紹介する本は日本でも有名過ぎるくらい有名ですが、

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 』です。

 

 

「資産運用を始めて資産を増やしたい!」と考えているのであれば、まず読んでおくべき本です。

 

本物の資産とは何なのか?

日本の学校や会社/企業では教えてくれないお金に対する考え方を知ることが出来ます。

 

一流の大学を卒業し、
一流企業と呼ばれる企業に勤め、
一生懸命給料を受け取っている人は考え方が変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

資産というものに対する知識を持たずに大金を手にしたとしても、
お金の使い道を間違えてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

具体的な資産運用術でマネーリテラシーを高める

 

2冊目におすすめする本は業界では有名な山崎元さんの著書
全面改訂 超簡単 お金の運用術』です。

 

本書は超簡単というタイトルの通り、
具体的にどのように資産を運用していくかが書かれているので
初心者には大変参考になります。

 

基本的な考え方が身につく上、
NISAや保険、外貨など金融商品に対する知識も身につけることが出来る良書です。

 

 

 

 

 

 

一見、
硬そうなイメージを持ってしまう山崎元さんですが、
分かりやすく解説してくれているので資産運用を開始する前に読みましょう。

 

 

 

 

資産運用の目的を明確にする

 

3冊目におススメする書籍は最近手広くビジネスをしている藤沢久美さんの著書
投資信託主義 ――時間と資産の正しい法則 』です。

 

本のタイトルが【投資信託主義】となっているので、
マネーリテラシーを高める本というより投資信託をおススメする本なのかな?と思われるのですが、本書はそれ以上に重要な法則を教えてくれます。

 

 

というのも、
そもそも資産運用をしたい!という人は、
資産を運用する目的があるはずです。

 

お金を増やして何をしたいのか?

本当はココが非常に重要なわけです。

 

お金を増やすことだけが人生の目的ではないですよね?

一生デイトレーダーとしてパソコンの画面に貼りついていることがアナタの人生の目的ではないはずです。

 

 

つまり、
資産運用を考える前に、
『なぜ資産運用をしたいのか?』

『なぜ資産を増やしたいのか?』

『増えた資産を何に使いたいのか?』

 

ここを明確にしておく必要があります。

 

 

ということで、
2008年の書籍なのでちょっと本自体は古いですが、
投資/資産運用を開始する前に非常に重要な考え方を学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

元本を保証した形で資産運用するのか?

それともリスクを取って大きなリターンを狙いに行くのか?

 

 

どのような投資スタイルを目指すのか?については、
アナタが資産運用の先に何を見据えているか?が重要になってきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
資産運用 初心者 おすすめ 本
について書かせていただきました!

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー