地震予言 6月 早川 村井 2016

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

地震予言【6月は早川&村井教授より〇〇が的中!?】2016年6月10日に警戒すべき理由

今回は、地震予言 6月 早川 村井 2016 について書かせていただきます。

 

地震予言 6月 早川 村井 2016

 

 

2062年未来人や熊本地震の情報が落ち着き始めたかに見える2016年6月。
ただ確実に発生すると言われている南海トラフ地震に関しては日本全体が警戒しておくべきでしょう。

今回の記事では、早川教授や村井教授の2016年6月最新の地震予言情報をシェアしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

早川教授【6月】の最新地震予言では三重県が危ない?

 

早川教授は、
地震解析ラボという組織にて地震予言情報を発信されていますが、

有料版と無料版が存在します。

 

その中で、

早川正士氏が2016年6月に大きな地震が発生する可能性があるとして、

警戒を強めている地域、地方をサクッとシェアしたいと思います。

 

  • 北海道南沖
  • 北海道東沖
  • 青森東沖
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京東部
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 奈良県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 和歌山県
  • 高知県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 山口県
  • 九州地方全般
  • 沖縄県

 

 

結構な数の都道府県が並んでいますが、

日本全国でマグニチュード4.0以上の地震に警戒すべきと言われています。

 

 

特に、

九州地方に関しては、

2016年4月14日、4月16日に発生した熊本地震が完全に終息したわけではなく、

今後もマグニチュード5.0を超える地震が発生する可能性はあるとして、警戒すべきとおっしゃられています。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ
 

 

 

2062年未来人の暗号は2016年6月10日の南海トラフ地震?

 

東日本大震災、熊本地震と、

どちらも実は的中させていた!?として、

2016年4月、2016年5月に大きく話題になった2062年未来人さん!

 

その後は、

色々と偽物の未来人が出現したり

2ちゃんねるでも情報が錯乱したりと

逆に混乱を招いてしまっていたようですが

(2016年5月17日には何も起こらなかったですし・・・)

 

 

そんな中、
次なる未来人の予言は

2016年6月10日ではないか?と話題になっています。

 

また、

次に大きな地震が起こるすれば

それは間違いなく南海トラフ地震であろう!と多くの人は思っているかと思いますが

もしかすると東京や千葉県などの首都直下型地震である可能性もあります。

 

そんな中、

あるブログで未来人などという次元ではなく

地球外生命体の存在から災害の発生についてUFOに乗ったことがある人が
宇宙人からのお告げかのようにコメント欄で流布していまして話題になっています。

 

そのブログというのがこちらなのですが、
コメント欄が色々と盛り上がっています・・・

 

 

予言者や霊能者ではない。断っておきながら、

大きな何が物事の変化が起こる約2ヶ月前に直感的になにか感じるのだとか!

 

で、

2016年6月10日だ!ということなのですが、

それに賛同する形で何人かの方が我も6月10日怪しいと思うなりー。となっているわけです。

 

72歳のおじいちゃんの予言らしいですが、

どう思いますか?

 

 

6月10日に何がおこると言っているか?というと、、、

 

地球に嵐がやって来てインフラ関係に大きな影響が発生する

急激な次元上昇がやってくる?

地震・火山の噴火・洪水が矢継ぎ早にやってくる?

 

などなど

一般人には理解できないものもありますが、

この方は過去の宇宙人のUFOにも4,5回乗ったことがあるのだとか!!!

 

 

また、

大きな地震が発生する前には

発光現象が起こるのだとか!!

 

極めつけに、

この6月10日の地震予知をされている方は、

この情報を日本の10人程度の人がわかってくれればいいとも言っています。

 

 

ということで、

東京都や千葉県は首都直下型地震に注意してもらい

同時に南海トラフ巨大地震に関しても6月10日は注意した方がいいかもですね。

 

 

 

 

 

熊本地震を予知していた村井教授の6月最新地震予言情報!

 

さて最後は、

熊本地震の地震予知情報にて

業界からも一般人からも大きくバッシングされてしまった東京大学の名誉教授村井さんについて。

 

なぜ批判をされてしまったかというと

なんとそれまで九州地方への地震警戒を呼び掛けていたにもかかわらず

なんと熊本地震が発生する1週間ほど前に九州地方の地震警戒呼びかけを止めてしまったのです。

 

そして、

警戒呼びかけを止めた途端に発生した熊本地震。

 

世間は、

村井教授の地震予知情報は全く当てにならん!と言い放ってしまったわけです。

 

 

まず1つ思う事は、

村井教授はそもそも地震予知を専門としているわけではなく

測量学が村井俊治教授の専門分野なのです。

 

そこからの発展系として、

地震に関する予言を発生前に発信してくださっているというのが正しいスタンス。

 

 

ということで、

村井教授にはこれからもがんばってもらいたいと思いますが、

彼が今大きく警戒している地域は下記の通りです。

 

愛媛県伊予灘

鹿児島県の薩摩半島

 

これらは、

熊本地震の影響を受けて

大きく歪みが溜まっている状態ということです。

 

で、

阿蘇山の噴火も起こり得るとしてますね。

 

そうなると、

九州地方で怖いのは川内原発・・・

 

コレに関しては、

村井教授は言及を控えるとしています。。。

 

ホント今まで色々バッシングを受けてしまっているのでしょう。。。可哀想に。。

 

 

 

村井教授は、

今まで地震前兆を探る為に

電子基準点のズレを活用していましたが

NTTドコモの協力を受けて、この電子基準点を

JESEA自前のものにプラスして合計18か所に増やすことが出来るのだとか。

 

また、

東京オリンピックが開催される2020年までには

全国で100か所にまで増やしたいとされていて、

仮にこのレベルまで行けば、より地震予知の精度が上がってくるかと思いますね。

 

期待しておきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ
 

 

 

ということで、
地震予言 6月 早川 村井 2016
について書かせていただきました!

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

マイナンバーは布石!【預金封鎖対策】として日本で出来るのはコレしかない!

 

確定拠出年金【個人型の加入条件】意外な人が投資出来ない!?

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー