南海トラフ 地震予知 いつ 予言

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

南海トラフ【地震予知はいつ?】未来人の予言は7月?

今回は、南海トラフ 地震予知 いつ 予言 について書かせていただきます。

 

南海トラフ 地震予知 いつ 予言

 

 

 

2016年4月に熊本地震が発生し、5月17日には未来人の予言が話題になりましたが、
茨城県で震度5の地震は発生するも南海トラフ地震という壊滅的な大地震は発生しませんでした。

 

このブログでは、南海トラフ地震はいつ起こるのか?地震予知と予言者の最新情報をまとめてみたいと思います。

 

南海トラフ地震!内閣府の想定被害をまとめてみた!

 

スポンサードリンク

 

海上保安庁が発表した南海トラフ地震のデータとは?

 

戦前の関東大震災。
1995年1月の阪神淡路大震災。
2011年3月の東日本大震災。

2016年4月の熊本地震。

 

こうやって過去の大地震をまとめてみると
北海道と沖縄、、、以外に。。。。

 

静岡や愛知県に代表される中部地方や
愛媛県や香川県に代表される四国地域には
大地震が発生していないんですねー。

 

これは逆に考えれば
南海トラフ地震の発生が近いことを意味しているのでしょうか?

 

本当に、
日本各地で大地震が発生し、
残るはいよいよ南海トラフ地震?それとも首都直下型の関東大震災?

 

そんな中、
なんと海上保安庁があるデータを公表し
この南海トラフ地震の地震発生が近いことを裏付けています。

 

それは、
南海トラフ地震の発生予想地域にて
地震を引き起こすとされる『ひずみ』が
長年に渡って蓄積されていることが分かってしまったのだとか。

 

もう少し詳しくいうと、
海上保安庁は2006年から
静岡県沖から九州の宮崎沖に渡る
南海トラフ地震の地震発生想定範囲に
地殻変動を測定し続けており、この10年で
大きなひずみが蓄積されているというのです。

 

 

一般的に、
ひずみというのが大きければ大きいほど、
大地震や大きな津波を引き起こすとされています。

 

そして不気味な事に、
1940年代に起こった南海地震においても
発生震源地周辺では大きなひずみが観測されていたとのこと。

 

これは、
南海トラフ地震が来ない方が不思議で
あとはいつ来るのか?どこが震源地になるのか?ということですよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ
 

 

南海トラフ地震の地震予知をしていた母親の予言がヤバい!?

 

南海トラフ地震の発生において、
前兆現象なども注目しておくべきかとは思いますが
気になるのは地震予知研究者の方々や地震予言者の情報ですよね。

 

地震予知研究者と言えば、
電気通信大学の名誉教授である早川正士氏や
東京大学の名誉教授である村井俊治氏ですよね。

 

そして、
地震予知と言えば松原照子さんが有名でしょうか?

 

 

しかし、
今回紹介するのは
全くの無名であり実名もわからない一般人。

 

女性であることは間違いないと思いますが、
2ちゃんねるに書きこみをする人の母親なんです!

 

最初はいたずらでは?と疑われていたようですが、
ビックリするくらい予言が当たってしまうということで
一気に噂がTwitterやFacebookで広まったようです。

 

 

さて、
その母親予言が最初に出現したのは、、、

2016年3月18日のこと。

 

2011年3月の東日本大震災を的中させた母親が
なんとなんと2016年4月16日に地震が来ると言っているよ!と2chに書きこんだのです。

 

最初はほとんどリアクションされていませんでしたが、
4月16日の地震を本震と政府が認めたことによって改めて母親に注目が集まるようになりました。

 

 

そして、
この母親が次に地震が起こると言っているのが、、、

 

2016年5月22日~2016年5月27日。

 

いや、
正確には何月かわからないと言っているので、
5月ではなく6月であったり7月であったりという可能性もある。

 

また、

2016年6月6日についても
東海エリアは警戒せよとの情報を発信しているので
本当に南海トラフ地震地域の方々は注意してもらいたいと思います。

 

6月10日という話もあるし。。。

 

 

 

 

 

2062年の未来人南海トラフ地震予言はどうなった?

 

しばらく注目されていた2062年未来人ですが、
注目されていた2016年5月17日に茨城県で震度5を観測したものの
大きな被害は無かったということで、未来人の予言も終わってしまったのか?と思いきや
2ちゃんねる掲示板には頻繁に登場していたようです。

 

とは言え、

Twitterなどでも偽物が現れるなど
本物の特定には難しさがプラスされてしまいましたが

ある信憑性の高い書き込みを閲覧すると、、、

 

なんと、
次は2016年7月18日に戻ってくると言っているのです。

 

過去のパターンから行くと、
7月18日に日本にタイムスリップして戻ってくるということは
東日本大震災や熊本地震同様に、前日の2016年7月17日に予兆が発生し
7月18日の翌日である7月19日に何か大きなものが起こるかもしれない。

 

これが南海トラフ地震でないことを願うばかりである。

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ
 

 

 

ということで、
南海トラフ 地震予知 いつ 予言
について書かせていただきました!

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

確定拠出年金とは?【中卒でもわかりやすく!】2017年から公務員や主婦も運用すべき理由

 

個人型確定拠出年金【掛金の上限変更で平均拠出額が変わる?】アナタはどうしますか?

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー