マイナンバー アメリカ 問題 悪用

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

マイナンバー制の未来はアメリカの悪用問題を見れば分かる!

今回は、マイナンバー アメリカ 問題 悪用 について書かせていただきます。

 

マイナンバー アメリカ 問題 悪用

出典:http://enlightenme.com/

 

 

 

日本でもいよいよ2015年10月よりマイナンバーが届き
2016年より運用開始されている【マイナンバー制度】

 

知っている人は知っているが

このマイナンバー制度はアメリカなど先進国では既に導入されている国が多数ある。

 

一方、
これらアメリカなどの国々では
このマイナンバーを悪用した様々な問題が発生しているのも事実である。

 

ということで、
アメリカのマイナンバー悪用事例をもとに
今後の日本に必要なことをシェアしよう。

 

確定拠出年金の個人型は日本全国民!要チェック!!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

アメリカ他先進国のマイナンバー制導入事情

 

『安倍総理のもと
日本はなんて恐ろしい制度を導入したんだ。。。』

 

なんて思っている人もいると思うが、
実は今回日本が導入するマイナンバー制度に似た共通番号制度は
周辺諸外国ではすでに取り入れられている国がたくさんあるのです。

 

むしろ先進国の中で
このような国民総背番号制が導入されていなかった国は
日本くらいであったと言ってもよいかもしれまない。

 

 

 

アメリカでは1936年と戦前に導入されており、
機能しているしていないという議論はおいておくと

韓国、中国、シンガポールなどのアジアはもちろんのこと
アイスランド、イギリス、イタリア、オランダ、シンガポール、ドイツなどのヨーロッパ

オーストラリア、カナダなど世界中の多くの国が既に導入済みである。

 

 

 

各々の国によって

管理の手法や名称は異なるものの
導入事例はいくつもあるのである。

 

 

しかし、
世界中で導入されているからと言って
日本も右に倣って導入すればよいものではない。

 

 

むしろ
すでに導入している国々の現状を見れば
導入を見合わせてもよいのでは?と思う程
理想通りに運用している国はないと言ってもよい。

 

 

それにも関わらず日本がマイナンバー制度を導入するメリットとは?

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ

 

 

アメリカの国民総背番号制の問題点とは?

 

では1936年にSSN(社会保障番号)という名前で導入を開始したアメリカでは

現在どのような問題が発生しているのだろうか?

 

結論から申し上げると
導入から80年余りたっているにも関わらず
理想的な運用が出来ているとは言い難い。

 

むしろ、

この社会保障番号によって
犯罪を誘発しているという事実は散見される。

 

 

ということで
アメリカで問題になっている内容をシェアしよう

 

NEXT>> 村井名誉教授!大地震の予言は実は2016年だった?
NEXT>> マイナンバー制度と消費税の還付金制度が紐付くと恐ろし過ぎる未来が待っている!

 

 

マイナンバー先進国アメリカの悪用事例

 

  • 不法でアメリカに入国している人がナンバーを盗み働き先を探している
  • 亡くなった家族になりすますことで年金を不正受給している
  • マイナンバーが売買されている

 

 

簡単に3つほど挙げたが
アメリカではココ最近で最も多い犯罪がID詐欺である。など
明らかにマイナンバー制度が犯罪を助長していることになっているのです。

 

 

アメリカでは、
これらに対処するために

州法でこの社会保障番号の利用を制限している州があるなど

各庁や州が対策を練ってはいるが根本解決に至っていないのが現状なのである。

 

 

 

 

地震大国日本でアナタに出来るのは地震予知ではなく資産を守ること!

 

搾取されてたまるか!マイナンバー制度を利用して個人が儲ける唯一の方法!!! ※

 

マイナンバー法の罰則が想像以上に重たかった件!

 

 

 

 

2016年以降の日本はどうなる?

 

2016年1月より社会保障/税/防災の3点で
マイナンバーを利用していくということですが、

更に数年後にはこの適用範囲を拡大させていくことを検討している。

 

 

つまり、
日本ではマイナンバー制度がどんどん浸透してくるということであるが、
これはどのような未来を日本に呼び込むことになるのであろうか?

 

最も恐れられるポイントは、
マイナンバーが他国に漏れる事によって

日本人全員の個人情報が全て知られてしまう。ということである。

 

仮にコレが現実のものとなれば、
日本人は丸腰にされたようなものである。

 

 

どれだけ国家レベルで管理していると言っても
運用は一般的な公務員が行うわけで前提として
公務員は絶対に情報を漏らさないという性善説が出来あがってしまっている。

 

完璧な状況などあり得ないとすると
日本国民全員の情報を国家が管理を一手に担うというのは非常に危険である。

 

機密情報を一元管理することほど危険なことはない。

 

 

 

2016年1月からの運用はほぼ間違いないが
すぐに運用一時停止をしてもらわないと日本国事態がヤバくなるのではないだろうか?

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ

 

ということで、
マイナンバー アメリカ 問題 悪用
について書かせていただきました!

 

 

NEXT>>

確定拠出年金とは?【中卒でもわかりやすく!】

マイナンバー銀行口座/タンス預金にも適用!解約を急ぐな!

 

 

 

 

 

コメントは17件です

  1. V8 より:

    数日前だったかな、TVに出演したマイナンバー制度に関係する官公庁の役人(政治家ではない)が、あたかも
    『システムの構造上、情報の流出は無い』とか 『情報の流出は防げる』とかって豪語してるのを見たんだけど、

    何で 絶対に無い って言い切れるのかが不思議だったんだけど、
    今までだって、年金情報とか企業の顧客情報とか、PCにデータを入れる入れないに拘わらず流出事件は必ず起きてるのに、
    『絶対流出しない』って言い切る官公の役人を見て、はっきり言って
    『コイツ、バカだな』って思ったんだけど、皆さんはどう思う?

    それならばさ、我々国民が取る方法は2つ。

    1、仮に情報流出して悪用されて被害者が出たら、政府の役人どもを相手取って訴訟を起こす。それも1人でじゃなく
    『原告団を組織して集団提訴を起こす』
    『和解、泣き寝入りは絶対しない。もしくはさせない』

    2、今の時点ですでに制度のメリットが見えず、また国民に対する説明も無いまま勝手に推し進めようとする事に対し、ネットを使って あらゆる人々がバッシングや書き込みを駆使して
    (もちろん、晒しでもTwitterでも、手段は何でも良いが)
    想定出来る問題点を徹底的に叩いて、制度の廃止に追い込む。もちろん廃止に追い込むまでは、叩いても構わない。
    意見を言う人々が多ければ多いほどむしろ良いが。

    …まだ我々国民がやらなきゃいけない事は、沢山有るが、いずれにしろ問題だらけの制度に翻弄される訳にはいかないでしょう? だったら『寝ぼけた政府の役人どもに喝を入れる』しか無いんだよ。我々は。
    そうでなければ、我々の大事なものを全部 持ってかれちゃうよ

    • japan より:

      V8様
      コメント並びに提案有難う御座います!

    • jack より:

      そのうち、自分の知らない間に不正にクレジットカードが作られて、多額の請求が来るのではないかと思うと心配です。

      • japan より:

        jack様
        コメント有難う御座います。
        クレジットカードの不正な作成はアメリカの事例でも報告されているように、日本でも起こり得る危険性があると言えます。
        また、マイナンバーにクレジットカード機能を持たせるという案もあるようなので、そちらへも留意が必要になりますね。

  2. awawa より:

    例に出された悪用事例はマイナンバーに限ったことですよね。
    日本でも親族の死亡届を出さずに年金や生活保護費を不正自給する事案が発生していますし、戸籍の売買や不法入国者の就労問題も現在進行形です。

    マイナンバーが導入されたからそれらの事案が発生する訳ではありません。

    • japan より:

      awaawa様
      コメント有難う御座います。
      例題に出しているのはマイナンバー制度の導入によって生まれるものではありません。
      それによって助長されてしまうという懸念をアラートしているまでです。

      • awawa より:

        記事には書かれていませんがどのような根拠をもって悪用事例が助長されると判断されたのでしょうか?
        今までは不正行為があっても縦割り行政のため情報の不整合に気づかれなかったものが、統合されることでより簡単に不正を見つけることが出来、そういったことは逆に減少するのでは無いかと私は思うのですが

        • japan より:

          awawa様
          コメント有難う御座います。
          アメリカをはじめとする周辺諸国の共通番号制度における悪用事例の助長に関しては『共通番号制度のカラクリ―マイナンバーで公平・公正な社会になるのか?』など、多くの書籍で言及されています。
          マクロの視点で見ると個人の情報を1つの番号に統合することで行政における業務の効率化は図られるかもしれませんが、一元化ということは裏を返せば、悪用しやすい環境を作っているとも言えます。

          また、マイナンバーに関しては、行政や上場企業だけが握っているわけではありません。
          当然大きな情報源として各種行政機関も狙われるでしょうが、ナンバーの管理体制が整っていない中小企業や個人が狙われリークが発生し、マイナンバーの売買等が数多く発生するのでは?と考えております。(行政の対応レベルが上がるか上がらないかとは別で、行政のコントロール出来ない領域で多くの犯罪が発生する可能性があるということです。)

  3. マイナンバーは糞である より:

    内閣は日本を、良くするのではなく日本を潰そうとしている国会議員は糞しかいないのに給料が高い日本を潰して楽しいのよ内閣は

  4. nanashi より:

    情報の流出が起きない前提のような制度だからねえ…
    絶対に流出しないなんてありえないし、
    管理に関わった人間全てが悪用しないで完璧に管理できると言い切れるわけでもないだろうに

    会社にも家族分の番号の提出を求められたけど、
    正直そんなところにまで番号教えてたら絶対どこかから漏れるだろうな
    もしクレジットカード機能を持たせるなんてやったら本当に政治家の頭が心配になるレベル

    • japan より:

      nanashi様
      コメント有難う御座います。

      おっしゃる通りですね。
      人間はミスをする生き物であることを前提に設計すべきですね。。。

  5. TUdi06 より:

    >•不法でアメリカに入国している人がナンバーを盗み働き先を探している
    >•亡くなった家族になりすますことで年金を不正受給している
    >•マイナンバーが売買されている

    日本には戸籍があるので、以前から似たような事件が起こっていますよ
    亡くなった人間の戸籍を悪用したりってのはよくあることです
    戸籍ブローカーなんていうのも昔からいます
    マイナンバー制度によって生じる新たな問題ではないでしょう

    • japan より:

      TUdi06様
      コメント有難う御座います。

      TUdi06様がおっしゃっておりますように、
      どこにもマイナンバー制度によって新たに生じる問題とは書いておりません。

      あくまでもアメリカで表面化している問題を切り取っているだけですよ。

  6. hat より:

    マイナンバーカードには手の全指紋も登録すべき。
    悪事を働かぬ自らを堂々を示すことの大切さを国民は知るべき
    先進国とはそういうものだと思います。

  7. ? より:

    程度が低い。

    マイナンバーなんか無くても諸外国は日本の個人の情報なんていくらでも知れるだろう、諜報機関の無い日本は諸外国の情報収集能力を知らないのだろうか?

    個人の電話も聞かれてるくらいなのに・・・

    カードにクレジット機能が付いたって心配になるのはナンバーの漏洩くらい、しかも漏洩しても悪用しようと手続きに行けば「本人確認」が待ち受けているだろう。もしくは手続きには「カードの提出と暗証番号が必須」にすればいいだけのこと。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー