マイナンバーカード 住基カード 有効期限 保険証 紛失

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

マイナンバーカードと住基カード【紛失した時の対処法】&有効期限などまとめ

今回は、マイナンバーカード 住基カード 有効期限 保険証 紛失 について書かせていただきます。

 

マイナンバーカード 住基カード 有効期限 保険証 紛失

 

 

 

マイナンバー通知すら届かない状況ですが、
2016年1月から運用されている『マイナンバーカード』について
住基カードはどうなるの?有効期限は?紛失した場合は?保険証の代わりにもなるの?
など、マイナンバーカードの疑問も多いので、この辺をまとめてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

マイナンバーカードで住基カードはどうなるの?

 

そもそも日本国民に全然浸透していないので、
話題として取り上げるのもどうかと思いますが
日本には既に住基カードと呼ばれる個人カードが存在します。

 

この住基カードが始まる時も、
多額の税金を使い運用されたにも関わらず、

住基カードの浸透は今現在でさえわずか5%程度で
全くもって意味が無かったとされています。

 

天下り。。。

 

 

 

そして、
そんな状況にも関わらずに登場したのが
マイナンバー制度でありマイナンバーカードです。

 

住基カードが上手くいっていないにも関わらず、
またまた高額な税金を投入してマイナンバーカードを整備する意味あります?
という話も随所に出てきています。

 

 

そんな住基カードですが、
マイナンバーカードとどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

住基カードには、
氏名、住所、生年月日、性別などの個人情報が記載されていますが、
個人固有の番号などは割り振られていません。

 

また、

住基カードの利用範囲は、

市役所などに限定されているわけです。

 

 

 

これが、

マイナンバーカードになると、

氏名、住所、生年月日、性別はもちろんのこと
紛失などが起こらない限り一生涯変わる事のない12桁のマイナンバーが割り振られ

社会保障、税などの分野を中心に広く利用されることになっています。

 

 

 

似たような利用範囲に見える
マイナンバーカードと住基カードですが
すでに住基カードを所持している人は今後どのような対応が必要なのでしょうか?

 

 

まず、
マイナンバーカードの所有は義務ではありません。

 

つまり、
国民一人一人に12桁のマイナンバーは割り振られますが、
マイナンバーカードを持つ必要はないわけです。

 

これが前提となりますが、
住基カードを既に持っている人で
マイナンバーカードを利用したい!という人は
住基カードをマイナンバーカードと交換する形で返納することになります。

 

一方、

住基カードを持っているけれど、
まだマイナンバーカードは発行したくない!という場合は、
住基カードの有効期限まで住基カードをそのまま利用することが出来ます。

 

 

なので、

パターンとしては4つですね。

 

 

  1. 住基カードなし+マイナンバーカードなし
  2. 住基カードなし+マイナンバーカードあり
  3. 住基カードあり+マイナンバーカードなし
  4. 住基カードあり+マイナンバーカードへの切り替え

 

 

マイナンバーカードの運用開始は2016年1月から始まっていますが、
2015年11月の中旬でまだ全国民の10%も郵送出来てない状況でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ

 

 

マイナンバーカードを紛失したら?

 

さて、
自分の意志で発行することになるマイナンバーカードですが、
このマイナンバーカードを紛失した場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

非常に重要な個人情報が記載されていますので、
紛失してから調べればいいか!と思うのではなく
無くした時に慌てないように連絡先だけでも把握しておいてください!

 

 

まず、
連絡すべきは2箇所です!

 

 

1.個人番号カードコールセンター

 

電話:0570-783-578
月曜日~金曜日:8時30分~22時00分
※2016年(平成28年)4月1日より8時30分~17時30分
土曜日・日曜日・祝日:9時30分~17時30分

年末年始を除く

 

 

 

2.住民票のある市区町村

 

住民票をおいている市区町村の役所に出向き、
マイナンバーカードを紛失した旨を届け出ましょう。

 

再発行/再交付の手続きに入ることができます。

※再発行/再交付には費用が発生します。

 

 

 

 

紛失しないことが一番ですが、

リスク管理として紛失した時、
次にどのようなアクションを取るべきなのか?

しっかりと把握しておくことが重要です!

 

 

 

 

保険証の代わりにもなるの?有効期限は?

 

住基カードよりも利用範囲が広いという事で、
便利に使えるようになるよー!というのが内閣/政府の謳い文句ですが、
保険証の代わりにもなるの?という疑問がありますよね?

 

結論から言うと、
2015年、2016年の段階においては、
まだ保険証の代わりに利用することは出来ません。

 

そもそも、
保険証の代わりにマイナンバーカードを利用出来てしまうと、
病院に行くたびに重要なマイナンバーカードを提示することになり
なんとなく不安ですよね?

 

そういう意味では嬉しいのですが、
安倍首相は2020年を目処に保険証や金融機関で利用できるように
利用範囲の拡大を検討しているようです。

 

 

また、

噂によると
すでに保険証番号なども明記でいるようなデザインになっており、
保険証としての利用に関しては検討段階と表向きはしているものの
実質的には決定事項?との話もあったり。。。

 

 

 

そんなマイナンバーカードですが、
20歳以上の方はパスポートと同じで有効期限は10年になります。

 

つまり、

20歳の時に撮影した写真を
30歳になるまで利用することになりますので、
提出する写真は慎重に選んだほうがいいですね!

 

また、

20歳未満の未成年に関しては、

成長スピードも速いので5年というのが有効期限になっています!

 

 

 

スポンサーリンク
ツタヤ

 

 

 

ということで、
マイナンバーカード 住基カード 有効期限 保険証 紛失
について書かせていただきました!

 

 

【要チェック!!】>> NHKの受信料もマイナンバーに紐作って本当?

CHECK → 宝くじ【高額当選者の共通点はゲン担ぎにあった!】運を引き寄せる方法とは?
CHECK → 401kとは?【意外と知らないデメリット】をわかりやすい形で解説!

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー