アメリカ株,投資,証券会社

資本主義社会のお金を科学する

資産 増やす 方法

今がチャンス?【アメリカ株】に投資するなら必須の証券会社3つ

今回は、アメリカ株 投資 証券会社 について書かせていただきます。

 

アメリカ株 投資 証券会社

出典:http://www.appneta.com/

 

 

 

株式投資に興味がある人は、

ワールドワイド(World Wide)な視点を持ち合わせておく必要もあります。

 

つまり、

世界規模での経済のマクロな動き。

 

そうなると気になるのが、

【アメリカ株】ですよね?

 

 

今回は、

日本に住みながらアメリカ株に投資するために必要な証券口座を紹介します。

3つの証券会社があるわけですが、それぞれの特徴についても触れていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • アメリカ株購入による恩恵とは?
    • 米株が取引出来る3つの証券会社
    • チャンスは突然来る!

 

 

 

アメリカ株購入による恩恵とは?

 

『アメリカ株を購入する』ということの意味は、

簡単に言うと『米ドル』を持っていることと同じ状態であります。

 

アメリカ株購入の取引で考えると、、、

 

【 アメリカ株を買う時に、、、ドルを円で買い ⇒ 株を売る時に、、、 ドルを円に戻す 】

 

 

この状態が理解できますか?

アメリカ株の取引において2国間の通貨の取引も起こるわけです。

 

つまり、

ドル円の為替も収益に影響をもたらすわけです。

 

 

 

円安ドル高の状況においては、

どのようなイメージになるでしょうか?

 

 

例えば、

1ドル=100円だったのが、

1ドル=120円になったとします。

 

これは【円安ドル高】の動きが起こったことになります。

 

 

で、

仮に1ドル=100円の時に

アメリカ株を購入していたとしましょう。

 

※A社の株

1株=100ドル

つまり、購入時の価格(日本円換算)は、

100ドル×100円/ドル=10,000円になります。

 

 

その後、

円安が進み

1ドル=120円になり

アメリカ株の売却を決めたとしましょう。

 

※とりあえずわかりやすくするためにA社の株の価格変動はなし。とする。

1株=100ドルのまま。

 

 

米ドルで保有していた株を売却し

日本円に戻ります。

 

すると、、、

100ドル×120円/ドル=12,000円となります。

 

 

つまり、

取引としては10,000円で買って12,000円で売る。

2,000円の利益となるわけです。(売買手数料は考慮していません。)

 

 

A社の株価は変動していないのに、
為替変動によって利益が出た事になるのです。

 

 

おわかりだと思いますが、

アメリカ株など外国株を購入する場合は、

 

  1. 株価の変動
  2. 為替変動

 

この2つの動きが収支に影響を及ぼすことを認識しなければなりません。

 

 

 

要するに、

日本の株に比べ2倍恩恵を預かれる状況がある一方で、

2倍損を被る可能性もあるということであります。

 

 

 

 

米株が取引出来る3つの証券会社

 

アメリカ株を取引出来る日本の証券会社ですが、

3つの会社が存在します。

 

それは、、、

 

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. マネックス証券

 

 

それぞれに特徴がありますが、

アメリカ株式、アメリカ投資信託、

アメリカ外貨MMF、アメリカETFを取り扱っている。という意味では

3社とも同じです。

 

 

楽天証券は、

取引状況によってはアメリカ株のリアルタイム情報を無料で入手できる。

 

SBI証券は、

銘柄ごとの詳細な財務データなどを日本語で入手できる。

1株単位から購入出来る。

 

マネックス証券は、

2,800銘柄とアメリカ株取り扱い数最大!

1株単位で購入出来る。

取引手数料が5ドル前後と激安(他社比)

 

 

 

ということで、

全体的なバランスを考えると、

マネックス証券がメインの取引口座としておすすめです。
スポンサーリンク

チャンスは突然来る!

 

アメリカ株購入におけるリスクと、

日本国内で取り扱いのある証券会社3つをシェアしました。

 

iPhoneなどを開発し日本にも多くのファンを抱えるApple(アップル)や

世界の検索エンジンを牛耳っていると言ってもよいGoogle(グーグル)に

投資出来ると思うとワクワクしませんか?

 

 

 

最初にも述べましたが、

アメリカ株を購入する場合は株価の変動とともに為替変動も収益に大きなインパクトを残します。

 

そしてコレについては、

突然発生するわけです。

 

日銀が突然の金融緩和政策を実施した時のように。

(ハローウィンのタイミングで日経平均が1日で700円以上上がったこともありましたね。)

 

 

つまり、

この突然の変化が世界規模で起こった時に、
一瞬でアメリカ株に投資してチャンスを見方にするために、

投資するかしないか?は別にして口座だけは開設しておくべきだと思います。

 

なぜならば、

口座維持手数料はゼロ円ですから

基本的に口座開設によるデメリットはないわけです。

 

 

ということで、

本来であれば3社それぞれに特色がありますので、

各々の口座開設をおすすめしますが、まず1つ!という方であれば、

【マネックス証券】をおすすめします。

スポンサーリンク

ということで、
アメリカ株 投資 証券会社
について書かせていただきました!

 

 

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

預金封鎖が起きたとき慌てずに対応できますか?

 

確定拠出年金をバカでもわかりやすく解説!

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

資産 増やす 方法

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド

カテゴリー
他の人のブログも見てみよう!


アフィリエイトのアクセストレード

カンファレンスバナー