火山性地震とは メカニズム 仕組み 霧島連山 硫黄

資本主義社会のお金を科学する

火山性地震とは?【メカニズム/仕組みから霧島連山/硫黄山の危険性を考える】

今回は、火山性地震とは メカニズム 仕組み 霧島連山 硫黄 について書かせていただきます。

 

火山性地震とは メカニズム 仕組み 霧島連山 硫黄山

 

 

 

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山(きりしまれんざん)の硫黄山にて、
火山性地震が頻発しているということで、気象庁も強く注意を呼び掛けております。

 

火山の噴火による影響というのは、
火山性地震だけにとどまらず、突発的な噴出が起こったり
火山ガスにやられてしまうこともあり得るのだとか!

 

ということで、
そもそも火山性地震とは何ぞや?という仕組みやメカニズムについて調べてみました!

 

6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』はコチラ

 

そもそも火山性地震とは何?仕組みやメカニズムを科学する

 

突然NHKなどのニュース番組で出てきた火山性地震という言葉。

 

  • 火山が関係しているんだろうなぁ。。。
  • 地震が関係しているんだろうなぁ。。。

 

ということは分かるのですが、

どういう仕組みなんだろう?どういったメカニズムなんだろう?と
気になったので調べてみました。

 

 

素人でも分かるように簡単なイメージを伝えると、
桜島などに代表される火山の下には、マグマが存在しているわけですが
このマグマが上昇(=噴火準備)してくると、そのマグマの圧力によって
地震が引き起こされるよ!ということなのです。

 

火山性地震という言葉も
考えてみれば、火山によって引き起こされる地震ということですもんね。

 

要は、
霧島連山の硫黄山(えびの高原)は、
大きな地震が発生する可能性もありますし、

突然の噴火が起こり火山灰による影響が出ることもありますし
火山ガスによる影響も考えられるわけです。

 

 

そして一番タチが悪いなぁーと思ったのが、
この火山性地震って、前兆現象がないらしいんですよね。

 

余震とか、
前触れとかなく

突然大地震が発生する可能性がある!ということなんです。

 

鹿児島と宮崎にお住まいの日本の方々は、
地震に慣れっこになってしまっているかもしれませんが

万が一の時を考えて、情報には敏感になっておきましょうね!

 

 

 

 

スポンサーリンク
業界屈指の格安手数料なら、やっぱりSBI証券!!アイエルアイパートナーズの無料サポート付き! [金融商品仲介業者アイエルアイパートナーズ]
 

 

宮崎県や鹿児島県は桜島の噴火以外にも要注意!

 

宮崎県えびの市のえびの高原は、
霧島山の韓国岳、蝦野岳、白鳥山、甑岳という4つの山からなっている高原なのです。

 

 

で、

2016年2月28日にて、
立ち入り制限区域を1キロメートルと拡大したわけですが
この火山性地震って、2016年2月や3月の今始まったものではないんです!

 

実は、

2013年から観測されていたものなのです。

 

度々、

火山性微動や火山性地震の報告があるなかで、

2年以上の月日が経ったわけですが、

ココに来て結構ヤバい状況にあるようです。

 

 

ということで、

2016年3月以降も要注意な地域となりますが
該当地域にお住まいの方は、最新ニュースにアンテナを張るようにしてください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
 

 

 

ということで、
火山性地震とは メカニズム 仕組み 霧島連山 硫黄
について書かせていただきました!

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】
株主優待で【ホテルに無料宿泊!おすすめ銘柄~2016年版~
地震予知【村井氏の最新予言】2016年3月は実は最警戒?前兆がコワい!

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド