主婦,サラリーマン,脱サラ,副業,ポイント,お得

資本主義社会のお金を科学する

ニッセイ【確定拠出年金でおすすめの商品とは?】

ニッセイ 確定拠出年金 おすすめ 商品

 

 

 

確定拠出年金が2017年1月に公務員や専業主婦へも拡大される中、

個人型も企業型も提供している日本生命の確定拠出年金が人気のようです。

 

この記事では、

ニッセイの確定拠出年金でおすすめの商品について見ていきましょう!

 

 

6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』はコチラ

 

ニッセイ【確定拠出年金の種類とは?】

 

生命保険などで有名なニッセイこと日本生命は、

確定拠出年金も取り扱いしていますが、その種類は1つではありません。

 

まずは、

企業型の確定拠出年金と個人型の確定拠出年金が存在します。

 

企業型というのは、

企業が年金に必要なお金を拠出する形で、

 

一方、

個人型というのは、

個人が自分自身でお金を拠出する形になります。

 

 

ということで、

ニッセイは個人型も企業型も取り扱っているわけですが

その中にも多種多様な商品が存在する。というわけです。

 

 

 

スポンサーリンク
業界屈指の格安手数料なら、やっぱりSBI証券!!アイエルアイパートナーズの無料サポート付き! [金融商品仲介業者アイエルアイパートナーズ]
 

 

日本生命の確定拠出年金が人気の理由とは?

 

それでは、
なぜニッセイこと日本生命の確定拠出年金が人気なのか?

 

その背景に迫ってみましょう。

 

 

まずもって、

確定拠出年金の商品を提供しているのは、

日本生命だけではなく住友生命など生命保険会社はもちろん

様々な金融機関が商品を提供しているわけです。

 

その中でも、

日本生命の商品における特徴としては・・・

 

商品ラインナップが比較的豊富な点が挙げられるでしょう。

 

 

元本確保型年金

 

  • ニッセイ利率保証年金(5年・元本保証タイプ/日々設定)
  • ニッセイ利率保証年金(5年保証/日々設定)
  • ニッセイ利率保証年金(10年保証/日々設定)
  • 三菱東京UFJ 確定拠出年金専用 3年定期預金
  • 三井住友銀行 確定拠出年金 定期預金(3年)

 

 

 

バランス運用タイプ年金

 

  • DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(債券重視型)
  • DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(標準型)
  • DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(株式重視型)
  • DCニッセイ安定収益追求ファンド

 

 

 

国内債券

 

  • DCニッセイ国内債券インデックス
  • DCニッセイ国内債券アクティブ

 

 

 

国内株式

 

  • ニッセイTOPIXオープン
  • ニッセイ日本株ファンド
  • フィデリティ・日本成長株・ファンド

 

 

 

海外債券

 

  • DCニッセイ/パトナム・グローバル債券
  • モナリザ ゴールドマン・サックス世界債券ファンド

 

 

 

海外株式

 

  • ステート・ストリート DC外国株式インデックス・オープン
  • DCニッセイ/パトナム・グローバル・コア株式

 

 

国内債券から海外株式まで
幅広く網羅しているという点では評価出来ますが、
正直ラインナップが充実している!とは言い難いのではないでしょうか?

 

まぁ、
そんな中でもおすすめ出来る(個人的な独断)商品を紹介します!

 

 

 

ニッセイの確定拠出年金でおすすめの商品とは?

 

ということで、

ニッセイが取り扱う確定拠出年金の商品の中で
おすすめの商品についてシェアしたいと思います。

 

まず、
大前提としてニッセイのみならず

どこの商品を選ぼうとも間違いないことは・・・

 

60歳まで引き出すことが出来ないことが前提で

長期的に見てリスク管理出来るかどうか?を考えなければいけません。

 

つまり、

2・3年先だけを見てメリットがありそうな商品ではなく

長期的に安定してリターンを見込める商品を選ぶべきでしょう。

 

とは言いつつ、

100%確実に儲けることは難しいわけなので、

できるだけマクロの視点で外さない方向で考えましょう。

 

そういう意味では

日本の市場に投資するのではなく

拡大するグローバル市場に投資すべきです。

 

つまり、

投資資金の50%程度は、

海外株式や海外債権に投資することをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
 

 

 

ということで、

ニッセイの確定拠出年金でおすすめの商品についてシェアさせていただきました。

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

確定拠出年金【個人型の加入条件】意外な人が投資出来ない!?

 

確定拠出年金の2016年以降もおすすめ出来る運用方法とは?

 

 

 

コメントは2件です

  1. Choco3 より:

    はじめまして。
    会社で確定拠出年金に移行して4年。
    当時、コンサルの方の説明を受けるものの、よく分からないまま適当に運用商品を選び、その後一度もチェックせず過ごして来ました。

    このブログ記事がとても分かりやすかったので、今回運用割合を見直そうと思いました。

    現在、割合は下記の通りです。
    元本確保型 20
    国内債券 25
    国内株式 30
    外国債券 5
    外国株式 20

    変更するなら、個人的な意見で構いませんのでお聞かせ頂ければ有難いです。
    また、アメリカの選挙でしばらくは経済の混乱があるかと思いますが、こういう時は外国株式、債券は静観していた方がいいのでしょうか。

    当方32歳、独身、正社員。
    貯金は1千万弱ですが、運用の知識はありません。

    • kentokento より:

      Choco3さん
      コメントありがとうございます。

      個人的意見ということですので、
      カンタンにお話させていただくと、まず目先の経済状況は刻一刻と変化します。

      その際たる例が、アメリカ大統領選挙前後でのドル円為替相場のレートの変化です。
      105円台から101円台への急落。そこから107円手前までの急上昇。
      上から下まで約5円以上の変化です。

      要は、目先の経済の行く末を想像することは非常に難しいです。
      一方で、10年単位での未来に関しては、ある一定の前提を持ちながらある程度予測することが出来ます。

      そういう意味では、
      どれくらいのリターンを期待しているか?によって大きく戦略は変わってきますが、
      新興国を中心とした外国債券・並びに株式は大きく化ける可能性が大いにあります。

      貯蓄もある程度お持ちである状況を勘案すると、
      リスクを取ってリターンを期待しても良いのではないでしょうか?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

世界のお金持ちランキング

FX初心者のススメ

アメリカ株投資のすすめ

投資信託 インデックスファンド